ベリー畑の不思議。 | ローズベリーファームの農業日記~創成編~

ベリー畑の不思議。


うちのブルーベリー畑、いくつか不思議な事があるのですが、そのうちの一つに株元の土がいいという事があります。
土がいいという事もありますが、草をかく時にめちゃ柔らかいのです。
耕運等は一切せず、放置状態。いや草は毎度刈るので放置ではないが、草だらけ農地のエアレーションがされていない感じではない。
ちゃんと空気が入り、健康な感じになっているのです。誰がそうしているのか検討もつかず。
自分が夢遊病で耕しているのかな?なんて思った事もありますが、そうでもなさそう。
うーん、どういう事でしょう?
いやー本当に土壌ってのはブラックボックスの部分が多いですわ。
世の中には不耕起栽培なんて方法がありますが、あれもなんで成り立つのか検討もつかず。
やはりブラックボックスですわね。
ちなみにうちのブルーベリー畑、土壌診断で言うとまるでブルーベリー栽培には適さない畑。栄養素のバランスも悪いし、pHなんて振り切ったアルカリ土壌。なんでこんなにアルカリに降るのかもわからず。
それでも毎年実を付けるのが不思議な位。
なんだかんだ農業は気合いなんじゃないか?なんて本気で思ってしまいそうです。