へい!

グラデーションのニットスカートの着画でござい!!

 

 

歩くと裾がswingするのが楽しい♪

(え?今度はその動画も?!)

 

さて

ミュージカル『マリー・アントワネット』を

来月、観に行くので・・・

 

 

マリー・アントワネット関連本を

電子書籍で読み散らかしてる今日この頃

 

まあ電子書籍だと

どんなに読み散らかしてても

部屋が散らからなくて゚+.(・∀・)゚+.゚イイね

 

専用端末については

昨日の記事にあるように

スタンドがあると凄く便利だけど

PCや自立するタブレットは

スタンド不要

 

 

この愛用のYOGABOOKは

縦横も角度も自由自在

 

 

カラーで見れるし・・・

 

 

大画面で更に拡大可能!

 

 

テレビの画面にキャストして

スマホをリモコン代わりになんてコトも出来て

電子書籍は「ながら読書」に凄く便利!!

 

編み物しながら読書できるなんて

この世の天国^^

 

で、今、読み返してるのが

シュテファン・ツヴァイクの『マリー・アントワネット』

 

いや、読み返してるとも言えるけど

以前、実際に読んだのは

児童版の『悲劇の王妃』なので

完訳版とはだいぶ趣が違ってる(はず)

 


完訳版の冒頭では

アントワネットの嫁入り道具として
母親のマリア・テレジアが用意した中に
「メッヘレン市特注のレース」なんてのがあって
これがどんなレースなのか?

 

また、オーストリアからフランスへの
「お引き渡しの儀」以降は
フランス製品しか身に着けてはいけなくて
このレースはどうなったのか?


その2点が気になってググってみたら

メッヘレン(Mechelen)市はベルギーにあって

「Mechlin lace」で画像検索した結果・・・

 

 

一般的に言うトコロのボビンレースの類で

レース編みではなくて

レース織り?

 

やってみたいな~(*^^*)

まあ猫との共存は困難そうだが。(゚д゚lll)ギャボ

 

現代日本人でやってる人がいるのか

ググってみたけどヒットせず・・・

 

でもこちらのアメブロの記事に辿り着く!!

 

 

で、こちらの記事中の

メッヘレンレースのベビードレスの出処が

このサイトと教えていただきました⇒I.YU.SA.(イユサ)

 

そしてこのサイトをくまなく見てると

今度は「テネリフェレース」なるレースがあって

これがどんなレースなのか気になるるる~

 

と、いうトコロで次回に続く!!