裏のラヴェンダー地の方は
全体的にピンクがかった色味が和室にはちょっとくどいかと思いきや

昼間の明るさの中ではこんな感じで気になりませんでした

 

 

コントラストがはっきりしてるカンジが

座椅子とも合ってます^^

 

むしろ表側はゆめかわいい印象が意外と強くて
和室では浮いてましたw

 

 

まあでも予想以上のモノが出来上がって

余り毛糸も消費できて大満足&お気に入りの2点です

 

和室に合う=畳や障子の雰囲気に合うってコトですが

畳や障子のように直線的なデザインで

色のコントラストがはっきりしてると

馴染む・・・と、2点できあがってから確信しました←遅っw

 

ハンプティ・ダンプティチシャ猫ハンプティ・ダンプティチシャ猫ハンプティ・ダンプティチシャ猫

 

座布団カバーができたので

意気揚々と取り掛かったのはマッドハッタ―の帽子です

 

 

来月の「アリスのお茶会」イベントでぬこきっつぁんが被る予定なんですが

着るのがChristian Diorのダブルジャケットコートで

これが光沢のあるヴェルベット地で紺色なので

帽子も紺色でゴージャスなのを編もうとこんなデザインにして・・・

 

 

在庫毛糸を漁ってみました

実はこれが大変なんですが愉しい作業だったりします^^

 

でも紺色はたくさんあった気がしてたんですが

基本的に極細モヘアとか超極細モヘアとかばかりで

帽子のような厚みと硬さがある程度必要なモノを編むには微妙だったのと

Diorのラグジュアリー感を損なわナイ仕上がりを考慮して

極細モヘアの中でも1番鮮やかな紺色の糸と

光沢のあるチャコールのファーヤーンを

2本取りにして編んでみました

 


このファー、思った以上にゴージャス感w

 

 

テクノロート(※)を編み込んだら形も綺麗に決まりそうですし

しかもこのもふもふ具合なら編み込んだテクノロートが露出する心配もなさそうです

※形状を保つためのワイヤー

 

つか、編んでて凄く愉しいのでこれに決定www