手術前...

手術さえしてしまえば、あとはたくさん食べて運動して、すぐに体力も戻せると思っていたマリー。

しかし現実は

術中、子宮と腸の一部が癒着していた為にそれを剥がした。
その為、腸の一部が通常より薄くなっている。
腸を守る為に、通常の人より流動食の期間を長くします


ゲッソリゲッソリゲッソリアセアセ


と言われたマリー。

計4日の断食の後、3日間流動食が続きました。
その後、1日ずつ

三分粥
五分粥
全粥...

と食事も元に戻りましたが

 通常食になるまでは病院で出される物以外は口にする事は許されず
 


予想外のエネルギー不足に陥りましたショボーン


その後、放射線と抗がん剤の追加修行が決まり、
何とかなるだろうとは思っていましたが


まさかの食欲低下ダウンダウンダウン


次の日の朝から来ましたからねーショック
病院の売店で手に入る食料はものすごく限られていて

マリーが欲する肉類は
お弁当でしか手に入らず、お米や野菜もセットな為に買えずショボーン(食べられない物は捨てる事になるけど、それは何となく抵抗が...生ゴミを病棟のゴミ箱に捨てるのは抵抗あるししょんぼり)


退院して、外来で化学療法を受ける事になったらなったで、、、
副作用が1番強く出る週末に彼(元)の家に行かなくてはならず、食事もあまり好きな物を食べられず...


副作用中のマリーは
味の濃い肉類やフルーツが食べられたのですが、もう調理できないなら、お惣菜とかおかずだけのお弁当でもいいから家で小分けにして食べたかったのですが


彼は自分がお惣菜やお弁当は嫌いだからと言って、許してくれないんですよね。

マリーがお惣菜とかでもいいけど...と言うと

あー、そんな酷い物俺ぜってー食わねービックリマーク

と、間髪入れずに否定され、そのまま言い出せなくなるマリー。
でも、お惣菜やお弁当を否定する割には、自炊がきついと言う。

自炊がきついのに
お惣菜もお弁当もレトルトもダメだと言う。
ついでに、冷凍食品は彼曰く最低な食べ物だそうです。

近頃じゃメーカーも力を入れて美味しくなってるのにねぇ?
先入観だなぁチーン


あー、これはもう結婚したら地獄だわw

にやりにやりにやりにやり


これもマリーが冷めた理由。
綺麗事ばっかりで、賢くないんですよねニヤニヤ
結婚経験のある女性ならわかってくれるかな??
世の中そんなに、完璧に毎日料理なんかできませんよねぇうーん


そんなわけで、彼の家でも食事不足。
他人の家なんで、食べるか食べないかわからない食材を買っておいておくのも気が引けたのでキョロキョロ


自分の家で
食べられそうだと思った食材をストックし、

食べられなければ冷凍して保存して
1つの食事でも、2、3回に分けて食べたりする。


これが出来て、だいぶ幸せですウインク


そんな時、マリーは某SNSでちょうど1年前の写真を見つけました。

それがコレ




気がつかなかったけど、
今よりはるかにお肉がついてて
健康そうキラキラ


そして今のマリーがこちら



比較対象わかりやすいように
同じ服とポーズで撮影してみましたニコニコ


はっきり言って



痩せましたねぇ

笑い泣き笑い泣き笑い泣き




元々筋肉はあったので
脂肪がなくなった二の腕が筋だらけに見えて
なんか余計に貧相に見えるようなえーん


腰から下も
かなり痩せてます。


元々BMI16と、痩せ気味だったマリーですが


まだ痩せる所あったんかいポーン!?

という感想です。


脚腰には筋肉。
上半身には脂肪が必要だと思いました。


ただこれも、化学療法が終わり
体調が万全でないと
なんともできませんからねキョロキョロ

術前と比べて
4kgほど体重が落ちました。

体幹がないのか、
ジャンプができない事に気がつきましたびっくりアセアセ


歩く・走る
よりも


ジャンプ


って、すごい筋力使うんだな!!
と知りました。

ビックリでしょ??

だからマリーは今、縄跳びができません。
縄跳び...
トレーニングには手軽でいいのかもしれません。


化学療法が終わったら
縄跳びしてみようかな?
と思います。