理由はわからないけど

テーマ:
今月半ばあたりから、なんだか急に元気です😃

エネルギーがうまいこと体を巡ってるとでもいうのか。

こんな感覚、子どもの頃以来かも。

怒りや不安や不満とかがなくなったわけじゃないけど、それよりも元気のエネルギーが勝っている状態。

うれしいです。

9月になったらこの島を出るって決めて、大家さんに8月末に部屋を出ますって連絡して、その後くらいからかなあ、急に調子が上向きに。

そのことが理由なのかどうかよくわからないけど、とりあえず今のわたし、元気でよろしゅうございます🐒


島を出た後はひとまず大阪に帰ります。

もう実家に帰るつもりはなく出てきたけど、一旦帰ってしばし休憩して、次の行き先を決めようと。

さあ、次はどこへ行くのかな、わたし🌏

職場のみんなが、わたしが帰るのを残念がって引き止めてくれたのが、うれしくもあり。
帰るのがちょっと寂しくもあり、な感じです。


こちらに来て生活に慣れ出した頃から、
生きるってなんだろう、
命ってなんだろう、
寿命ってなんだろうって、
よく思うようになりました。

腑に落ちる答えはなかなか出なくて、でも、自分のこの人生、好きなように、楽しく生ききりたいという思いはずっとあって。

それがここ一ヶ月くらいの間に生命というものを思う機会が急に増えて、わたしの中で確信に変わりました。

誰にどう思われようと、自分が生きたいように生きたらいい。

行きたいことがあったら行けばいいし、やりたいことがあったらやればいい。

時間がないとか、お金がないとか、家族が反対するとか、そんなのは関係ないし、本気で想うならどうとでもなる🙆


わたしは何者かにならなければならない、って思いがとても強かった。

世間的に認められているような職業に就くこととか、国家資格もってるとか、たくさんお給料をもらっているとか、結婚して妻や母になることとかね。

まあ、いわゆる、社会的なステータスがないといけないって思ってたのです。

それかせめて、自己紹介のときに、わたしは◯◯をしていますって言える人じゃないとダメだって。

大学生のときに就活を一切せず、結婚もしないで未だにふらふらしてて、あれこれ手を出して資格難民だし、定職もないし、働いてもバイトで給料安いし。

自分の人生、自分で好きに選んできたにもかかわらず、社会的ステータスのない自分をずっと認められないでいました。

ま、これ、うちの母親の考え方の影響をモロに受けてたわけですが。

その呪縛からも徐々に解き放たれてきている模様。

何者かにならなくったって、ただ生きてるだけで、おーるおっけー💮


台風の影響で、今日は結構長い間停電してました。

電気が復旧して、電化製品が使えることのありがたみを感じましたねー😳

台風で停電って、人生初の体験かも。

今は風の音がだいぶ小さくなってきています。

ゆかり













青い海と空。緑の木々。
癒やされます😚

AD