お月見Iに合わせてヨガイベントを開催します。




☆十五夜ヨガ☆

9月27日 日曜日 

17:30~18:30



★十三夜ヨガ

10月25日 日曜日

17:30~18:30



両日とも、お天気によりますが、

ヨガが終わった後に

みんなでお月様を愛でる時間を設けます♪




<場所>
ゆらね
推拿とレイキのスクール&サロン

京都市伏見区桃山筒井伊賀西町40 
シコービル3階東

京阪・近鉄 丹波橋駅より徒歩1分



<参加費>
1回  2,000円 (当日現金払い)



<持ち物>
・ヨガマット
・動きやすい服装
・タオル、飲み物

※ヨガマットをお持ちでない方は事前にお知らせください。
レンタル(1回300円)可能です。

また、マット代わりのものでよければ無料で利用いただけます。
➡その場合はお顔の下に引くタオル、またはバスタオルなどをお持ちください。






☆十五夜と十三夜について★

十五夜は旧暦の8月15日。中秋の名月。

今年の満月は9月28日ということで

月と地球の公転軌道の関係で

必ずしも十五夜=満月ではないのですねー。



美しい月を鑑賞するというだけでなく

芋類の収穫のお祝いの日でもあるので、

「芋名月」とも呼ばれています。





そして十三夜は旧暦の9月13日。

十三夜は十五夜の次にきれいな月とされています。

こちらは栗や豆の収穫祝いでもあり

「栗名月」「豆名月」とも言われます。





関東の方ではこの他に

十日夜(とおかんや)、旧暦10月10日もあるとのこと。



知らなかったことを調べていくって楽しいですね。




十五夜と十三夜、両方お月見をしないと

「片見月」と言って縁起が悪いとされますが、

今回のヨガはもちろんどちらかの日の参加だけでも大丈夫です。





潮の満ち干きが月と関係しているように

体の70%が水分で構成されているわたしたち人間も

月のエネルギーに影響を受けています。




新月から満月に向かう時期には吸収力が高まり、

満月ではエネルギー満点の状態に。

満月に一つの実りを迎える自然界と自分に

感謝の気持ちを送りながらヨガをして、

次の新月に向かって心と身体を調整していく。



そんな時間をみなさんとともに過ごせたらと思います^^





ヨガティーチャー・リフレクソロジスト
ユカリ