みなさん。こんにちは。

総務部のHN:かすみそうです。

だんだんと寒くなってきて、

湯船にゆっくり浸かって入浴タイムを楽しんでいる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

毎日の入浴を、

さらに目的に合わせて効果的に浸かってみましょう!

ストレスを解消したい時
→40℃以下のお湯にゆっくり長く浸かる。
ぬるいお湯は副交感神経優位で心身を鎮静させる作用があります。

これからひと仕事したい時
→42~43℃の熱いお湯に短時間浸かります。長湯は厳禁です。
交感神経を刺激して、心身の緊張を高めるため活動的な気分になれます。

安眠したい時
→38~40℃のぬるめのお湯にゆっくり入る。
身体の緊張がとれて本来の疲れがどっと表に出てきます。

足のむくみ、疲れをとりたい時
→40℃前後のややぬるめでたっぷり入れた湯に深く長く入ります。

今日の気分に合わせて入浴法を変えてみるのも
オススメです!