ひとりぐらし | 一緒に歩いていこう、またそう言える日まで ~自死遺族の日記~

一緒に歩いていこう、またそう言える日まで ~自死遺族の日記~

反復性うつ病と診断されていただーさん。
闘病5年の末、2017年9月突然私を残し逝ってしまいました。

《一緒に歩いていこう》

これはだーさんと私の闘病ブログのタイトルでした。
今はだーさんの死と自分の生に向き合うブログです。


テーマ:
こんばんは。
今週は本日でお仕事終了です。
土曜日は人員が余剰になったのでお休みにしました。
しばし全力疾走をセーブです。

この暮らしを始めて8ヶ月近く。
ふっと

「あれ?何で私ひとりでご飯食べてるんだろ」

「あれ?何で私ひとりでテレビ観てるんだろ」

「あれ?何で私ひとりで寝てるんだろ」

って思うのです。

で、それを言うと

「そうだよね、独り暮らししてるとそう思う時ってあるよね」

と言われたりするワケでして。

いや、間違っちゃいないんだけど、そうなんだけど、、そうではないんだよなぁと心で呟く私。

始めから独り暮らしでそう思うのとは違う。

積み重ねてきた暮らしがいきなり変わってしまうと、実感が湧かなくなるというか、実は今私は夢を見ているんじゃないかと本気で考えてしまうというやつで。

勿論淋しさや悲しさ虚しさの「何で私」っていう気持ちのパターンもあるのだけど、知らないうちに何処かにワープさせられたのか?みたいなポカーンとした「あれ?」という感覚。
浦島太郎?

私にしてみたらある日いきなりだーさんに消えられてしまい、しかも《さよなら》さえ交わせなかった今生の別れ。

私の心はあの日から、そしてこれからも置いてけぼりなのだ。
そりゃ実感がなくったって仕方ないですよね。

何故遺される者の悲しみ苦しみを考えてくれなかったのだと思うのだけど、考えてたら自死はしないよね。

考えることより希死念慮が上回ってしまったんだよね。

いっそ私も希死念慮だけになりたいのだけど、色々考える思考がそれを上回ってる。
けど、生きるのはめんどくさいかな。

めんどくさくても生きなきゃならんて、何なんでしょうね~。

ローザグラウカさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。