捕球面 補修しました | ロップス工房

ロップス工房

グローブ修理ならお任せ下さい!!

江戸川区篠崎町2丁目
「スポーツロップス」の一角にある
***ロップス工房***
グローブ修理の匠とスタッフが
日々の修理を綴っています

今回は捕球面の破れ補修です。
 
親指側
{9AF55538-8394-4539-8C8F-5C660F0FFC3B}

人差し指側
{4546A653-FF05-48FB-8FF8-84BB8D1AC48C}

1度、紐をほどき、本体を裏返して、破れ箇所の縫い糸を外します。その後、裏から革を当て、ハミダシと縫い合わせていきます。ハミダシ付近は傷みやすく、また補修の際も中々テクニカルな箇所ですが、上手く補修出来たと思います。

紐を通して完成です。

{73F90AAC-C1F2-4CF6-9FD4-6F951F03C144}

{7B05F4B4-8181-41CC-853F-5E238308782A}