AliExpress アリエクスプレスで買った送料込み367円のバイク用USB電源は使えるのか? | 西本圭介/ ベースレッスン生募集中/ 広島&名古屋

西本圭介/ ベースレッスン生募集中/ 広島&名古屋

【バイク馬鹿テクニカルベーシスト】ケリーサイモン、トシヒケタ、島紀史などテクニカルギタリストと活動。レイ・ルジアー(KoRn)の教則ビデオにビリー・シーンと共に参加。

こんにちはけーすけです。

今日はみんなが大好きのAliExpress アリエクスプレスの話です。

 

知らない人のために簡単に説明すると中国版のAmazonみたいな感じ。

 

 

Amazonの半額くらい安い通販って思ってくれればよいです。

 

今回はYAMAHA YB125にバイク用USB電源を付けたいと思います。

これまでは安心の国産を使っていました。

 

 

 

このデイトナ製は一般的なので、この商品とどう違うという目線でレポしますね。

 

image

 

 

それでは作業スタート

 

image

 

決済から到着は約2週間ちょっとでした。

大体、中国からの到着は2~3週間、長くて4週間って感じです。

Amazonよりも安いけど、納期が掛かるのが難点です。

 

ただね。

 

image

 

僕が買ったときは367円ですよ。

送料込みです。やばいですよね。

国内だと送料にもならない金額でこの商品が送ってくるのです。

中国恐るべし...

 

 

image

 

現在は値上がりしていますが、比較的アリエクスプレスはセールをやるので、そういうタイミングを狙うといいです。

 

image

 

写真で見る感じでは国産のそれとは大差ない感じ。

 

image

 

 

そして取り付けをします。

 

image

 

開封して感じるのは、安っぽい!!という感じ。

デイトナ製だって決して高っぽくは無いけど、プラスチックの質感、作り、配線の太さとかも全部安っぽいのです。

 

 

では取り付けましょう。

 

 

image

 

ハンドル周りから取るためにフロントのブレーキランプスイッチの配線からアクセサリー電源を取ります。

 

image

 

こういうテスターでキーをONしたときに流れる配線を探します。

 

image

 

こういう装置をライトケースの中にしまいます。

 

YB125はライトが大きいので、問題なかったです。

 

image

 

配線をしっかりと割り込ませます。

 

このあたりの配線方法については、詳しい動画がYouTubeには溢れているので、探してみてください。

 

image

 

取り付けました。

 

実際にスマホをつないでみたけど、ちゃんと充電しています。

キーをONにしないと電気は流れないけど、一応ON/OFFスイッチもあります。

 

機能的には問題ないのですが、やはり筐体がちゃちい〜です。

防水とうたっているけど、隙間からクソ侵入しそうです。

 

 

367円なので正直、一回のツーリングで使えれば元は取れます(笑)

1年もてばバンザイ!! 2年以上使えたら神です。

 

ということで、誰にもオススメはしない。

 

ちょっと高くても↓

このあたりが安心です。

 

 

ただ、騙されても笑えるので、一度アリエクスプレスで買ってみてもいいかもです。

 

こんな価格の一点買いでも、問題なく送ってきますから。

 

image

 

ということで、このツーストバイクのYB125はそのうちホームセンター箱を後ろにつけてツーリング用にしようと思っています。

 

image

 

愛車のベネリのレオンチーノ250でツーリングもいいんだけど、原付二種だとフェリー代がやすかったり、しまなみ海道も走れるので、用途が変わってくるので、こいつもしっかりとメンテナンスして行きたいですね。

 

image

 

原付二種のビジネスバイクもいいですよ〜。

 

今日はこの辺で!!