ヤマハ XS650(TX650)チョッパーのケチケチ・オイル交換 真似するな | ベーシスト 西本圭介 オフィシャルブログ...

ベーシスト 西本圭介 オフィシャルブログ...

【ベース・トレーナー】ケリーサイモン、トシヒケタ、島紀史などテクニカルギタリストと活動。レイ・ルジアー(KoRn)の教則ビデオにビリー・シーンと共に参加。名古屋NSM 副校長 / 教務部長

こんちにはケースケです。
 
image
 
久しぶりにオイル交換するとします。
といっても前回から2000kmも走っていない気がする〜。
 
image
 
僕は距離を走らないけど、半年に一回交換しておけば問題ないっしょ。
 
 
image
 
使っているのはケチケチなシェブロン モーターオイル 20W-50W
 
12本で大体1万円弱で売っている。
一本850円くらいかな。
 
ハーレーのときはレブテック使っていて、あれが1000円強って価格だったと思う。
 
image
 
とりあえず1クオートが2~3000円するようなのだと、財布が痛いので、お金があるときに、迷わず箱買いして常に10本くらい在庫しておいている。
 
そのほうが使うときに改めて買わないので、交換にお金が掛かっている感覚がなくなって、気兼ねなく交換できる。
 
ただ、このオイルが良いか悪いかは、まあっ価格からして良いことはないでしょうね。
 
ただ、コストコで売っているやつらしく、僕はその転売をヤフオクとかで買っているんだけど、コストコ会員ならもっと安いってことか。
 
とにかく大手のコストコで売っていて、もしも凄げー粗悪品だったら、国内外からワーワー言われているはずなので、まあっ大丈夫っしょと思って、使い続けている。
 
image
 
オイルのドレンを開けるだけのために巨大なソケットを以前買った。
 
オイルの廃棄用BOXとか工具とか手が汚れるとか色々と考えると、ショップで変えたほうがいいと言う話もあるがね。
 
image
 
たまに自分で下側を覗き込むのは別の問題とかを見つけられるので、面倒でも自分で交換しとります。
 
image
 
やはり、そんなに汚れてはいなかった。
 
image
 
怪しい鉄粉とか破片はない模様。
 
image
 
ブラスのガスケットは本来は使い回しは駄目。
ボルトとあたった部分に凸凹段差ができているからね。
 
ケチなので紙やすりで平らにしてから再利用。
 
この手間の時間を考えると新品交換のほうがコスパが良いと思う。真似しちゃダメ。
 
image
 
今回はフィルターは交換せず。
 
走った結果は見てみて↓ もちろん、交換した違いは動画からはわからないけど、自分としてはとてもスムースになったのを実感しました。
 

もちろん、すぐに慣れて違いはわからなくなるけど、交換直後はやっぱスムースでスキっと晴れ晴れとした感じになるよね。

抽象的ではあるけど。

 

この安いオイルはどうなのかって話だけど、もちろん専門店とかショップでは絶対に勧めないだろう。

 

僕はハーレーディーラーに努めていたときでさえも、自分のハーレーは格安のレブテックを入れとったよ。(スマン)

 

だって、社割でも純正オイル高すぎてきつかったわ。

ディーラーでハーレーのオイル交換したら1万円以上だからね。(今は知らんよ。)

 

昔っから、こういう格安オイルを選んでいるけどさ、長い目で見たら絶対に差がでると思う。

 

例えばエンジンの寿命が50年だとして、高性能オイルだと50年、格安オイルだと48年になるかもしれない。

これはあくまでも仮の話なので、よくわからんけどさ、とにかく今の所、全く問題はないので僕自身は良しとしてます。

 

鬼のようにエンジン回していないし、レースみたいなことをしているわけではないしね。

 

 

気持ちよく走ってうまいステーキも食べて本当にごきげんでした。

 

ということで、ケチケチ・オイル交換でした。

 

格安オイルは自己責任でね!

 

image