ヤマハ X650 TX650 リジット公認 チョッパー 売ります | ベーシスト 西本圭介 オフィシャルブログ...

ベーシスト 西本圭介 オフィシャルブログ...

ベーシストの活動と平行して名古屋スクールオブミュージック&ダンス専門学校の教務部長も務める

さて表題のとおりですが、愛車売りに出しました。

 

【動画あり】ヤマハ X650 TX650 リジット公認 チョッパー 車検あり2019年12月 https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/o325462017 #ヤフオク

 

 

詳細はヤフオクページ見ていただくとして、ヤフオクでは書かないここ見てくれている人のために思い入れを語ろうかと。

 

まずこの車両の製作はプロパーオートカスタムズさんです。

ちなみに今月号のチョッパージャーナル

 

 

ここで紹介されているようにアワードをとったのもプロパーオートカスタムズさんとこのXS650。

 

今ドメスティック・チョッパーで要注目ショップなのは間違いないです。

 

ということでビルダーの素性は非常に良いということはわかっていただけたかと思います。ブラットスタイルさんや平和モーターサイクルさんみたいに、数年後はこの価格では買えないっていうようなショップになっている可能性も!?

 

最低落札価格ではとても新規製作では買うの無理っす。

 

また最近のSRチョッパーブームの再熱。

ヤマハなど国産旧車を使ったチョッパーは今後またブームになります。

 

 

エンジンの調子もよい。

走行映像みたら全く問題はないことはわかっていただけると思います。

ハーレーの旧車と同様にパーツ供給がおおいのもXS650の魅力

国内外に専門店ありますから安心。

 

 

中古で買うことの不安はあると思いますが、そもそも1973年頃のエンジン使っていますから、2年半くらいバグだししまくったチョッパーのほうが安全やと思います。

 

 

実際の話、納車後の初走行でマフラーのボルト飛びましたし。

 

チェーンテンショナー(黄緑のホイール)がなかったので、納車後は飛ばすとカーン、カーンと異音。

 

当分意味がわからなかったけど、結果的にはフレームに接触した音だった。

 

アメリカからテンショナー取り寄せて装着

 

 

アナログメーターも納車後に故障。

今はサイクルコンピューターつけてます。

 

 

ヒードガードもなく、ジーンズの裾はコゲコゲになり。

自作でヒードガードつけた。

 

 

シートは本革の手縫いでタックがブリっとしていて、本当に素晴らしい。

シートが手抜きしているとショボク見えるから。

 

 

車載する場所がなさすぎなので、キャリアを作ってもらった。

ワンタッチ取り付けなのでいい。

予備燃料タンクとか積んでおくのにも便利だよ。

 

 

ハンドシフトも一度疲労骨折で折れた。

ショップで作り直した。

 

もちろん、今後壊れないことを保証するものではないけど、ワンオフのチョッパーって、一点物なので量産車のようには全くいかん。

 

買ってすぐに量産車みたいに乗りたがる素人がよくショップと揉めているのを見る(聞く)

 

もともとハーレーディーラーに僕は努めていたので、そういう業界情報はいっぱい持っとる。

 

一点物のワンオフ車は乗り手が育てないといけない。

育てるというのは不具合を少しずつだしてきて、微調整、修正をするということ。

 

 

 

個人的に育ててきて、今もっとも車両が落ち着いてきた頃かと思っています。

 

じゃっなんで売却したいかって。

 

ぶっちゃけですけど、年齢相応に腰が痛くてね(汗)

サス無しはちょっときついんですよ...

キック始動もちょっとずつきつくなってきました。
  ※SR400のキックより楽だけど。

 

人生で一度リジットのチョッパー所有したいってのがありまして、このチョッパーを乗りました。

 

リジットを所有して乗るっていう夢は叶ったかなと思います。

 

売れなければ、売れるまでは乗り続けますが、売れたら今度はサス付きの楽なんを買おうかな。

 

ぜひご検討ください。

 

【動画あり】ヤマハ X650 TX650 リジット公認 チョッパー 車検あり2019年12月 https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/o325462017 #ヤフオク