SDGsを知る



震災や被災と言う事を最近すごく耳にする
事が多く 残念ながら被災者経験者は年々増加

僕もその1人 環境は自然現象なので
仕方ない 人間には太刀打ち出来ない
もしかしたら そうかもしれない

それなら何故近年に集中して震災が増加してるのか?

まぎれもなく温暖化の影響はあるのでは
現に1万1千人の化学者が気候変動対策を訴えてる

一方で個人 企業や団体 投資家 達が
SDGs推進させるため活動している

ただもうすこしSDGsを深掘りして考えよう

仮に僕ら美容師がサロンで使う
ラップやアルミホイール使用をやめた場合

当然 ゴミは減り環境に配慮してると言える
しかし 替わりに 洗濯回数やシャンプー回数が
増える可能性はあるのではないか?

結果的に水道光熱費があがり
業務が増えて海を汚す事になる可能性はある

参加の意を唱えた先は透明性のある数値化が必要

例えば 当店では洗濯回数が1日平均5回
1年で1440回洗濯している

これをルーツでは
年間洗濯回数目標864回を目指してる

エコ数576回の洗濯回数が減少する事になる

何かをやめたら 個数  gram % の数値化を出し
結果を目に見える形にしよう

一方を救えばもう一方は死ぬ

何かを作るには 
綺麗なエンドロールにしなくてはならない   
それが SDGsに携わる人 企業 国 世界の
ゴールでありhappy endだと考える

乗り越えよう矛盾を 
考えようエンドロールを!

#厚真在住美容師サーファーAG