知り合いの医学博士が教えてくださいました!



なぜ?白髪になるのか。
 

大きく分けてふた通りの理由があります。

薬や紫外線、年齢、ストレスなどにより色素幹細胞が

不活性になったり、死滅したりして髪に色素を渡す色素細胞がなくなります。一つ目、色素幹細胞を刺激して娘細胞の色素細胞を作っているのがWnt(ウィント)タンパク。二つ目、その色素幹細胞を維持しているのが、毛包幹細胞で、col17(コラーゲン17)に守られ、TGF- βを出し色素幹細胞を保護しています。
 

 

簡単に言えば、col17(コラーゲン17)が減り毛包幹細胞の活性が下がると色素細胞が守られなく、Wnt(ウィント)タンパクが減り活性化もできないために白髪になります、その理由が、薬、紫外線、年齢、ストレスになります。紫外線の影響は、皮膚中のヒアルロン酸やコラーゲンが損傷し75歳では4分の一くらいに減ってしまいます。
 

 

若白髪だけは理由が遺伝子になります、遺伝子にある年齢になったら白髪になる様に、Wnt, TGF-βの分泌が頭皮で下がる様に書き込まれていると思われます。

 紫外線、乾燥予防等、適切な処置をすることで、白髪になるスピードは抑えられますので、日々のケア、特に地肌の水分量の維持が大切です。



頭皮はお顔のコルセット

新メニュー極上ヘッドスパ