こんにちは!キムです!
今回はボスの指令で髪の毛についての記事を、とのことなので真面目に書こうと思いますが。

真面目な話を真面目に書いてもあくびが出てしまいますので。

時代を遡って書いていきますね。
それでは、、

始まり始まり〜👏

なんと10月です。
本格的に寒くなってきました。

今まで以上にお手入れをしっかりしなくては
髪の毛が乾燥してダメージを受けてしまうでごわす。

髪のダメージを修復し元気にするトリートメント

元気な髪を乾燥から守るオイル

髪をケアするものはたくさんありますが
どれか1つ使っているから大丈夫、とゆうわけではないざんす。

それぞれ成分が違うので髪質や用途によって使うものも異なるで候。

もちろん髪質や用途は人によって違うので
一概にこれがいいですよってゆうのはないでござる。

自分にあったものを正しい使い方で継続していくことが髪を健康状態に戻す1番の近道になるざんす。

パーマやカラーを普段していない人は
主に紫外線やドライヤー、コテなどの外的ダメージが多いでござろう。

お出かけする前にUVケアをつける、もしくはオイルを少し毛先につけてあげる、巻く前にオイルや前処理としてダメージ軽減してくれるミストなどをつけると外的ダメージはある程度防げるで候。


パーマやカラーなどによるダメージは
オイルだけではあまり効果がないでござる。

オイルはあくまでも乾燥を防ぎ、保湿してくれるものざんす。

お肌に例えると化粧水がトリートメント、乳液がオイルでござる!

元々ダメージしてしまっている部分には
修復力が必要なのでトリートメントで栄養素を髪の中にいれなければならないでござる。

髪がダメージしているとゆうことは
キューティクルが剥がれ栄養素が抜け落ちているとゆうことで候。

そのまま放置すると栄養素のなくなった髪は元気が無くなり切れ毛や枝毛、うねりの原因にもなるでござる。

乾燥わかめを想像していただければわかりやすいざんす。水分を失ったわかめはカリカリに硬くなりクシャクシャになり衝撃で砕けたりするでござろう?

髪も水分や栄養素が無くなるとうねり、パリパリになり、切れたりしちゃうでござる。

そーなるとカラーやパーマも楽しめなくなるわけでごわす。

栄養素が抜けてスカスカになった髪の毛に薬が留まっていられる場所がなくなるざんす。

パーマもかからず、色もはいらず。で候。

美容室といえば、染める!パーマ!
と思っている方は多いかもしれませんが
あくまでも髪の毛が健康な状態だからできるでごわす。

実は1番大事なのはトリートメントなのでござる。

なのでルーツは全てのメニューにトリートメントがセットでついてくるざんす。

美容室は髪を傷めるところじゃなくキレイにするところでござる!

パーマやカラーをしても髪がボロボロになってしまっては残念すぎるざんす。

使っている薬剤もルーツオリジナルでダメージ軽減できるものをつかったり
頭皮に優しいジアミンフリーのカラー剤をつかったり

こだわりの薬剤をつかってますので
安心して髪の毛でおしゃれを楽しむことができるで候(ὸ⍸ό)✧


中でもおすすめなのが
プラステラトリートメント¥7560でござる。

ストレート系トリートメントで
ルーツ1最強の毛髪ケア!

☆多少のクセが伸び、ボリュームを抑える
☆髪に艶を与え、手触り抜群
☆栄養をたっぷり補充し柔らかいハリのある髪に




美容室でトリートメントしてツルサラになっても
ホームケアを怠ってしまうと毎日のシャンプーで少しずつ栄養が抜け、気がつけばトリートメント前のダメージ毛に逆戻りしてしまうで候。

これではいつまでたっても同じことの繰り返しでござる。

めんどくさがらず毎日のトリートメント、オイルを継続していくと髪の毛は間違いなくツヤツヤのサラサラに劇的変化をとげるざんす(≖ ‿ ≖)

髪の毛にも周期があるので一瞬で全てが元通りにきれいになることはないで候。

毎日コツコツやることがキレイになるための近道でごわす。

わたしたち美容師がお手伝いできるのは数ヶ月に1度のご来店してくれる数時間だけ。
だから毎日のケアを大切にするでござる!



語尾クセが強すぎて内容頭に入らなかった人ー🙋
結構いいこと書いてるからもう一回読んでね( ˊ̱˂˃ˋ̱ )