オーナーです
サーフィンを始めてから15年 ちょうどルーツを立ち上げた30歳の時です
 
当時は、不健康な生活をしていて 外食が多く 暴飲暴食 
美容師は昼御飯は食べれず 休みはセミナーでお勉強
夜はスタッフと技術トレーニング
 
もともとガリガリの僕が、気づけば10キロ増殖w 
開業時の不安感  ストレス爆発 毎日イライラ
スタッフには厳しいくしてました
 
 
 
そんなある日サーフィンでもしてみようと
海へ
 
早朝4時に起きて海?
朝日を小学生ぶりに見て
波へ
全然乗れないし 海水は鱈腹飲むし 
しかし なぜか 晴れ晴れとした 気だるくまったりな気分
 
楽しい〜気持ちいい
即座にサーフボード購入から
当時BMWを乗ってましたが4WDに車を買い
 
千歳から苫小牧に毎日サーフィン通い
 
ついに家まで海の近くに購入 しかも山の中w
 
薪ストーブと180度生活スタイルが変わり
体も日に日にたくましくなり
 
ガングロの美容師へ
 
その頃から気になっていたアーユルヴェーダ
 
現在毎月ヘッドスパの資格を取るために東京に
 
image
顔が黒すぎて バリ人ではないよW
 
 
 
現在45歳 技術セミナーを受けるのは最後の予定
 
僕自身が最後の最後に選んだ資格はアーユルヴェーダをベースとしたヘッドスパ
 
なぜ?今更ヘッドスパか?と
 
美容師になり25年 支えて頂いてるお客様も10年〜25年と
一緒に年齢を重ね 重い病と闘っている方も増え
親も気づけば僕より体が小さくなり
 
 
 
最後に僕にできること皆様に必要ことは
 
スタイリッシュなヘアスタイルや斬新なカラーだけではなく
 
ストレス社会にホッと一息できるサービスが必要だと
現場で働き続けて感じ取れたのです!
 
当然ながら人は老いてしまいます 
当時20歳の女の子も今はお母さんになり 最近腰がねーなんて笑いながら
お話する機会も増えましたねW
 
フランスでは年齢を重ねれば重ねるほど魅力的だという文化があります
80歳でもお洒落を楽しんだり 時には恋をしたり
魅了的でチャーミングなマダムが人生をゆっくり楽しんでる
 
できれば日本のマダム達も もう歳だから とか 容姿ばかりに目を向けずに
チャーミングな大人女子になってほしい
 
 
まずは、ゆっくり まったり 癒される
 
塩屋が最後の最後に老体にムチを打ってチャレンジし最高のヘッドスパを学び恩返し!!
 
全てのチャーミングな大人達に癒しを!!
 
こちらは
キナリノ記載です!!参考までに

Ayurveda(アーユルヴェーダ)」とは?

アーユルヴェーダとは、世界3大医学の一つです。インド・スリランカで生まれた5000年以上の歴史を持つ世界最古の伝統医学。サンスクリット語のAyuh(生命・寿命)、Veda(科学・知識)から来ており、実践的な生活健康法として受け継がれてきました。

出典: pixabay.com

アーユルヴェーダとは、世界3大医学の一つです。インド・スリランカで生まれた5000年以上の歴史を持つ世界最古の伝統医学。サンスクリット語のAyuh(生命・寿命)、Veda(科学・知識)から来ており、実践的な生活健康法として受け継がれてきました。

西洋医学のように病気の症状を取り除くのではなく、アーユルヴェーダはより健康に、長寿や若さを保つことを目的とした予防医学です。食事法(医食同源)・健康法(ヨガ・瞑想)といった日常生活に関わるものから生命そのものまでを科学する医学でもあるのです。

出典: www.pexels.com

西洋医学のように病気の症状を取り除くのではなく、アーユルヴェーダはより健康に、長寿や若さを保つことを目的とした予防医学です。食事法(医食同源)・健康法(ヨガ・瞑想)といった日常生活に関わるものから生命そのものまでを科学する医学でもあるのです。

身体に働きかけるエネルギー「ドーシャ」

アーユルヴェーダでは、自然のエネルギーから体が構成されていると考えられていて、そのエネルギーを「ドーシャ」と呼んでいます。「ドーシャ」とは、「不純なもの」「病素」という意味があり、私たちの体に起こる様々な現象や体調の変化に関係しています。アーユルヴェーダでは、この「ドーシャ」がバランスの取れた状態を健康と位置付け、バランスが崩れると健康を損なう状態になると考えられています。

出典: www.pexels.com

アーユルヴェーダでは、自然のエネルギーから体が構成されていると考えられていて、そのエネルギーを「ドーシャ」と呼んでいます。「ドーシャ」とは、「不純なもの」「病素」という意味があり、私たちの体に起こる様々な現象や体調の変化に関係しています。アーユルヴェーダでは、この「ドーシャ」がバランスの取れた状態を健康と位置付け、バランスが崩れると健康を損なう状態になると考えられています。

ドーシャから体を理解して、「アヴィヤンガ」と呼ばれるオイルマッサージで過剰なドーシャを溶かしてバランスを整えます。アーユルヴェーダのオイルマッサージではドーシャを整えるだけでなく体内の浄化・バランスの調整・デトックスも行います。

出典: www.flickr.com(@Adams Homestay Cochin)

ドーシャから体を理解して、「アヴィヤンガ」と呼ばれるオイルマッサージで過剰なドーシャを溶かしてバランスを整えます。アーユルヴェーダのオイルマッサージではドーシャを整えるだけでなく体内の浄化・バランスの調整・デトックスも行います。

アーユルヴェーダの基本。3つの「体質」

私たちの体を構成するドーシャとは、「ヴァータ(風)・ピッタ(火)・カパ(水)」の3つのエネルギーです。この3つのバランスが取れている状態がベストなのですが、それは季節による体調の変化や、心身の状態、個人の性質によって差が出てくるものなのです。

実は、基本的な3つのドーシャの中で、1つだけが優位という人はとても稀なんです。人は、3つ全てのドーシャを持って生まれてきています。それぞれの特徴をそれぞれ多く持っているか少ないかは、個々人によって違いがあり、より多くの特徴を持ったドーシャが、その人の優位な体質ということになります。

出典: stocksnap.io

実は、基本的な3つのドーシャの中で、1つだけが優位という人はとても稀なんです。人は、3つ全てのドーシャを持って生まれてきています。それぞれの特徴をそれぞれ多く持っているか少ないかは、個々人によって違いがあり、より多くの特徴を持ったドーシャが、その人の優位な体質ということになります。

自分の体質が知りたい!そう思ったら…

自分はどのドーシャのタイプか知りたくなりますよね?本来なら、きちんとしたアーユルヴェーダの医師が視診、触診、問診、聴診を行いながら判断していくものなのですが、ネットでできる簡単診断があるので下記のリンクからぜひ一度調べてみてくださいね。

出典: unsplash.com

自分はどのドーシャのタイプか知りたくなりますよね?本来なら、きちんとしたアーユルヴェーダの医師が視診、触診、問診、聴診を行いながら判断していくものなのですが、ネットでできる簡単診断があるので下記のリンクからぜひ一度調べてみてくださいね。

アーユルヴェーダ体質診断(ドーシャ体質チェック・ヴァータ・ピッタ・カファ)|アーユルヴェーダ・インド伝統医学の情報サイト|アーユルヴェーダライフ(家庭の医学・代替医療・予防医学)

 

 

ドーシャのタイプがわかりましたか?

チェックが完了したら、各ドーシャの体質を見ていきましょう。

出典: www.pexels.com

チェックが完了したら、各ドーシャの体質を見ていきましょう。

ヴァータ(風)体質

ヴァータは風のエネルギー、風と空の要素から構成されています。風のように動く性質を持っているので、好奇心が強く活発、新しいことにも対応できる反面、気まぐれで飽きっぽいというような面もあります。神経質で、緊張やストレスに対する耐性も少なく、不安感や恐怖心が強い傾向にあります。体の中でのヴァータの役割は、空気が入る空間を確保し、空気が十分に動き回れるようにする事。空気が多すぎたり動きが足りなくなると代謝が滞りやすく、便秘などになりやすくなります。

出典: www.pexels.com

ヴァータは風のエネルギー、風と空の要素から構成されています。風のように動く性質を持っているので、好奇心が強く活発、新しいことにも対応できる反面、気まぐれで飽きっぽいというような面もあります。神経質で、緊張やストレスに対する耐性も少なく、不安感や恐怖心が強い傾向にあります。体の中でのヴァータの役割は、空気が入る空間を確保し、空気が十分に動き回れるようにする事。空気が多すぎたり動きが足りなくなると代謝が滞りやすく、便秘などになりやすくなります。

ピッタ(火)体質

ピッタは火のエネルギー、火と水の要素からなり、細胞機能に必要なエネルギーや熱を作り出し、栄養分の消化や代謝を表しています。情熱的でチャレンジ精神も強い一方で完璧主義者になりがちで見栄っぱりなところもあります。そして、特に食べることが大好き。胃腸が強くよく消化し、腸は効率よく働きますが、辛いもの、揚げものを食べ過ぎると、消化不良をおこし、胸やけや軟便、腹痛を伴う排便など、消化、排泄に症状が出ます。また、熱中したり、興奮したり腹を立てやすい傾向にもあるようです。

出典: www.pexels.com

ピッタは火のエネルギー、火と水の要素からなり、細胞機能に必要なエネルギーや熱を作り出し、栄養分の消化や代謝を表しています。情熱的でチャレンジ精神も強い一方で完璧主義者になりがちで見栄っぱりなところもあります。そして、特に食べることが大好き。胃腸が強くよく消化し、腸は効率よく働きますが、辛いもの、揚げものを食べ過ぎると、消化不良をおこし、胸やけや軟便、腹痛を伴う排便など、消化、排泄に症状が出ます。また、熱中したり、興奮したり腹を立てやすい傾向にもあるようです。

カパ(水)体質

カパは水のエネルギー、水と地の要素から構成され、特徴としては物静かで落ち着いていて、忍耐も強い性格。言動も、ゆっくりしていますが一方で、おおざっぱ、鈍感といった面もあります。水の性質上、何事も蓄積する性格があるので、お金を貯めるのが上手という一面もあるそうです。

出典: jaymantri.com

カパは水のエネルギー、水と地の要素から構成され、特徴としては物静かで落ち着いていて、忍耐も強い性格。言動も、ゆっくりしていますが一方で、おおざっぱ、鈍感といった面もあります。水の性質上、何事も蓄積する性格があるので、お金を貯めるのが上手という一面もあるそうです。

バランスが大切

誰もが体の中に3つの要素を、割合は違えど持っています。アーユルヴェーダでドーシャのバランスが崩れている、というのは大体そのドーシャが多くなってしまっていることを言います。例えば、ヴァータのバランスが崩れている時は、ヴァータが多過ぎてしまっているのです。結果、他のドーシャの比率へ影響を与えて、本来のその人が生まれ持ったドーシャの比率から遠のいてしまって、不調をきたすことになるのです。

出典: unsplash.com

誰もが体の中に3つの要素を、割合は違えど持っています。アーユルヴェーダでドーシャのバランスが崩れている、というのは大体そのドーシャが多くなってしまっていることを言います。例えば、ヴァータのバランスが崩れている時は、ヴァータが多過ぎてしまっているのです。結果、他のドーシャの比率へ影響を与えて、本来のその人が生まれ持ったドーシャの比率から遠のいてしまって、不調をきたすことになるのです。

それぞれの体質にあった「食事」方法を

さて、私たちの体の中に3つのドーシャがあるように、食べ物にもドーシャがあり、それぞれ優位性が違ってきます。食べ物も適切に食べれば、お薬にもなり、滋養にもなります。人それぞれのドーシャにあった食べ物を選ぶという事がとても大事であると、アーユルヴェーダでは考えられています。

出典: stocksnap.io

さて、私たちの体の中に3つのドーシャがあるように、食べ物にもドーシャがあり、それぞれ優位性が違ってきます。食べ物も適切に食べれば、お薬にもなり、滋養にもなります。人それぞれのドーシャにあった食べ物を選ぶという事がとても大事であると、アーユルヴェーダでは考えられています。

ヴァータ(風)体質の人に合った食べ物

ヴァータ体質の人は、消化しやすいものを摂ることが理想です。また、冷えやすいので生野菜や冷たい食べ物をさけて温かいものを取るようにしましょう。食事中も、気分をリラックスさせて、ゆっくりと食べることが大切です。食欲にムラがあり、食生活が不規則になりがちな人が多い傾向ですが、朝食はしっかりとり、昼食を多めに、夜は軽く済ませると良いです。間食に甘いものを取ることもこのタイプの人にはオススメですよ。

出典: unsplash.com

ヴァータ体質の人は、消化しやすいものを摂ることが理想です。また、冷えやすいので生野菜や冷たい食べ物をさけて温かいものを取るようにしましょう。食事中も、気分をリラックスさせて、ゆっくりと食べることが大切です。食欲にムラがあり、食生活が不規則になりがちな人が多い傾向ですが、朝食はしっかりとり、昼食を多めに、夜は軽く済ませると良いです。間食に甘いものを取ることもこのタイプの人にはオススメですよ。

オリーブオイルなどの上質なオイルは、乾燥しがちなヴァータ体質の人には向いている食べ物です。野菜を煮込んだポタージュスープにエキストラバージンオイルを垂らす等、積極的に摂るようにしましょう。

出典: unsplash.com

オリーブオイルなどの上質なオイルは、乾燥しがちなヴァータ体質の人には向いている食べ物です。野菜を煮込んだポタージュスープにエキストラバージンオイルを垂らす等、積極的に摂るようにしましょう。

ヴァータが乱れた時は体を冷やす食べ物、冷たいもの、乾燥したものは避けましょう。飲み物は温かいものにして、野菜は温めたものを食べるようにしましょう。柑橘系などの酸っぱいものもオススメです。

出典: stocksnap.io

ヴァータが乱れた時は体を冷やす食べ物、冷たいもの、乾燥したものは避けましょう。飲み物は温かいものにして、野菜は温めたものを食べるようにしましょう。柑橘系などの酸っぱいものもオススメです。

ピッタ(火)体質の人に合った食べ物

ピッタ体質の人は、消化力も強く、食欲旺盛な場合が多いです。体に熱をためやすいので、冷たいものを取るように心がけましょう。また、熱性のある食材や辛いスパイスなどは控えた方がよいとされ、塩分の多い食事もピッタを増やすことになります。
ピッタを静める味は、甘味、苦味、渋味であり、野菜中心の食生活や果物を多くとることがオススメです。

出典: www.pexels.com

ピッタ体質の人は、消化力も強く、食欲旺盛な場合が多いです。体に熱をためやすいので、冷たいものを取るように心がけましょう。また、熱性のある食材や辛いスパイスなどは控えた方がよいとされ、塩分の多い食事もピッタを増やすことになります。
ピッタを静める味は、甘味、苦味、渋味であり、野菜中心の食生活や果物を多くとることがオススメです。

可能な限り、菜食を目指しましょう。特に夏は季節柄「火」が強くなり、ピッタ優勢の人は不調をきたしやすくなるので、冷たく元気を回復させることのできる食べ物、サラダ・フルーツ・野菜等がオススメです。

出典: stocksnap.io

可能な限り、菜食を目指しましょう。特に夏は季節柄「火」が強くなり、ピッタ優勢の人は不調をきたしやすくなるので、冷たく元気を回復させることのできる食べ物、サラダ・フルーツ・野菜等がオススメです。

ピッタ過剰を抑えるには果物は酸っぱいものを避け、甘いものがいいでしょう。ドライフルーツはピッタの人にオススメです。火を通したものより、生のものを多く食べるように心掛けましょう。

出典: www.photo-ac.com

ピッタ過剰を抑えるには果物は酸っぱいものを避け、甘いものがいいでしょう。ドライフルーツはピッタの人にオススメです。火を通したものより、生のものを多く食べるように心掛けましょう。

カパ(水)体質の人に合った食べ物

カパの人は食物の影響を受けにくい人です。比較的脂肪をためやすく、太りやすいので、バターやチーズ、油っこいものは避けましょう。なるべく苦味や渋味、辛味を重点的に、炒めたり、温めたりした食事をとることが望ましいです。また、甘味の摂り過ぎにも気をつけないとならないので、果物は甘味・酸味の強いものは避け、渋味があるものを選ぶと良いでしょう。

出典: www.pexels.com

カパの人は食物の影響を受けにくい人です。比較的脂肪をためやすく、太りやすいので、バターやチーズ、油っこいものは避けましょう。なるべく苦味や渋味、辛味を重点的に、炒めたり、温めたりした食事をとることが望ましいです。また、甘味の摂り過ぎにも気をつけないとならないので、果物は甘味・酸味の強いものは避け、渋味があるものを選ぶと良いでしょう。

野菜も甘味があるものや、水分が多いものは避け、苦味・辛味といった刺激が強いものがオススメです。アルコールはビールや蒸留酒よりワインの方が体質に合いますが、甘口は避けたほうがいいでしょう。

出典: pixabay.com

野菜も甘味があるものや、水分が多いものは避け、苦味・辛味といった刺激が強いものがオススメです。アルコールはビールや蒸留酒よりワインの方が体質に合いますが、甘口は避けたほうがいいでしょう。

カパの性質を抑えるには、代謝を活性化させて体を温めるようなスパイシーで刺激的な食べ物が向いています。また小麦製品、動物性のものもカッパ体質には合わないので控えた方がいいそうです。

出典: pixabay.com

カパの性質を抑えるには、代謝を活性化させて体を温めるようなスパイシーで刺激的な食べ物が向いています。また小麦製品、動物性のものもカッパ体質には合わないので控えた方がいいそうです。