過去のブログを整理していたら
色々な記事が出てきましたひらめき電球

【2011年05月22日の日記より】

☆-----------------------------------------------------☆


富山は「古代文明の地」でありました。


「スメラミコト」「天の浮船」「古代の飛行場」
過去の歴史の真実がこれから出てきます。


富山は今後大陸とつながる重要な地で

あることが分かりました。


これから復活する都なのです。


☆-----------------------------------------------------☆


というメッセージを伝えられたのは

「神々からのメッセ-ジ2(予言編)」


の著者長田明子さんという方です。


■松田有真の幸運を引き寄せる!「ミラクルジュエリー」パワーストーン■


長田明子さんという方は、沖縄県在住の
お医者様であると同時に


非常に霊的感性に

優れていらっしゃる方のようで


全国各地の神社や聖地を巡りながら

その場、その場で降ろされたメッセージを


書き留め、それを書籍にして伝えられています。


私が、長田さんの本に出会ったのは震災後

住吉大社経由で南の島に辿り着いた時のこと。


本を一通り読み終えると

いてもたってもいられない


気持ちになってしまい


記事を書かずにはいられなく

なってしまいました。


長田さんが各地の聖地に赴き降ろされた

メッセージは多数ありますが、その中に


なぜか、気になるページがありました。


富山県にある、地図にも載っていない

ほどの小さな神社


「羽根神社」という場所を訪れた際に

波動で降ろされたメッセージです。


☆-----------------------------------------------------☆


 【富山県 「羽根神社」】

この地、古代の飛行場でありまして

この山に囲まれた開けたこの地を目指して


スメラミコトは移動しておりました。


天の浮船にて、全国守り

全世界巡ることが出来ました。


古代文明のあったこの地

富山の皆様、大事にしてくだされよ。


神通川、神の通る川

けっして汚してはなりませぬ。


神と共にこの地で共生してきましょう。

再度都の復活なりまする。


今度はまず、北朝鮮大陸へ。

日本より良い気と光を送りましょう。


高句麗の時代繋がっていた日本と北朝鮮


本来なら仲良く手を取り

世界の平和に和合せねばならぬのです。


いずれ北朝鮮も祈りの力に気づく時がやってきます。


白山、白頭山(北朝鮮)と結ばれ

日本が、アジアが

世界を立て直す時が参ります。



富山は北朝鮮や中国大陸の神々と結ぶ

大事な地となりましょう。


この地は今後天変地異から守られ

神々を結ぶ地となりましょう。


古代スメラミコトの時代の

復活なりまする。


この地祈りに目覚め栄えねば

日本は立て直せませぬ。


人々よ、立山を見て祈りたまえ。


立山にいつも神々がおりまする。


神の姿は見えなくても、山を神と思って

祈っていただけると


毎日神に見守られ

暮らしていることに気づくでありましょう。


いずれ来る食糧危機の時


海にも山にも助けられる時を考えて

この地を大事にしてくださいませ。


この地の古代文明の遺跡。

これよりその証拠出てまります。


  ~神々からのメッセ-ジ(2(予言編)) より~


☆-----------------------------------------------------☆

【「羽ライン」と呼ばれる謎のお話】

↑日本のレイライン


☆-----------------------------------------------------☆


“過去の歴史の真実が

    これから出てくる”


“富山は今後大陸と

   つながる重要な地”


これはいったい・・・

どういうことなのでしょうか・・・?


長田さんは、ご自身で、各地を巡るうちに

過去世で自分が行っていたことや

今世での達成すべき、約束、役割、使命


といったものが徐々に見えてきたそうです。


これらのメッセージが伝えられたのは

平成17年~18年。


この記事を書いた時から

およそ5年前の内容になりますが


皮肉なことに、かつて長田さんが出された

予言の中には、絶対に起きて欲しくなかった現実が


本当に起きてしまっている部分もありました・・・。


2011年3月11日。


具体的な内容と共にそれは

予言されていました。



→震災の翌日に出ていた雲の写真


その他にも、ここではとてもとても

書けないような内容が、たくさん書かれています。


メッセージを伝えらえている長田さんご自身も

その伝わってくる内容に


メモをする手が、震えてしまい

時に、あまりのショックな内容に


涙を流しながら、しゃがみこんで、懸命に

神様からの波動メッセージを残すべく


書き留められた、とのこと。


この本の中には、長田さんが

各地のさまざまな場所で神々から


“何度も、何度も、繰り返し、繰り返し

伝えられている、あること”


が書かれています。


それは、とても大事なことのような

気がしてしならないようです。


そして、この本の帯にも書かれているように


予言とは、人々の恐怖をただ単に

あおるものではなく


“予言とは「変えられる警告」”


“変えられる未来のための

私たちへの気づきのメッセージ”


なのかもしれません・・・。


その事や、何かのきっかけで

新しい視点、価値観に気づいた方たちが


今、この場から、何をどうすべきか?

ということを考え


一人一人が何をどう変えてえていくと

人類の集合意識が変わり



これからの地球の未来や現実が

変わっていくのではないかと思いました。


この長田さんの本は、そのことに気がつく

一つのきっかけになるのではないかと思いました。


この記事を書いてから3年が経過した今


“過去の歴史の真実が

     これから出てくる”


という事について、具体的な年号と共に

上から情報がどんどん降りてきて


過去の歴史のことを伝えられるという方の

お話を、身近な所から伺う事になりました。


それから、ですが・・・


☆-----------------------------------------------------☆

【関連参考書籍】

【送料無料】古代天皇家と日本正史

【送料無料】古代天皇家と日本正史
価格:1,680円(税込、送料別)

【送料無料】日本神話と古代天皇家の謎

【送料無料】日本神話と古代天皇家の謎
価格:500円(税込、送料別)

【送料無料】日月神示の緊急未来予測

【送料無料】日月神示の緊急未来予測
価格:1,785円(税込、送料別)




AD

リブログ(1)