「ハンブルク交響楽団」日本人メンバー、小池智子さんからのメッセージ | 労音鹿児島

労音鹿児島

よい音楽会等を会員の手でつくってゆく鑑賞団体です。企画立案、音楽会の準備や 当日の係りなど、すぺて会員で運営し、その喜び、感動を多くの 人に広げようと、活動しています。


テーマ:

7月8日(土)の公演

「ハンブルク交響楽団」  の、日本人メンバー

ヴァイオリニストの小池 智子さんよりメッセージが届きましたので

ご紹介します。





ハンブルク交響楽団の良さは、団員同士が仲が良くとても雰囲気の良い

オーケストラなので、凄く好きなオーケストラです。

昨年はマルタ・アルゲリッチ氏やダニエル・バレンボイム氏等、世界でトップのソリストの方々とも共演して、「このオーケストラはドイツの良い音がする」と

褒めて頂いたと聞いています。

そしてまた、来シーズンもマルタ・アルゲリッチ氏、内田 光子氏等、

素晴らしいソリストと共演することが決まっています。

その「ドイツの良い音」というものを、日本公演でお楽しみ頂けたら、と思っています。


小池 智子




ブラームスの生誕地、本拠地であるハンブルク交響楽団の本場のブラームスの交響曲1番お楽しみください。


お申込・お問合せ
九州労音鹿児島センター(RO♪ONクラシックの会/ルスト)
099-223-8426
(受付 10:00~19:00  日・祝休み)


労音鹿児島さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス