受験のような気分の介護認定面談 | Sarry's translation room

Sarry's translation room

好きなものなどを日本語・英語で記していきたいと思います


テーマ:

数か月前、ケアマネさんから

「介護認定が、もうすぐ切れますビックリマーク」と告げられてから、

受験生のような精神状態でした(です)。

 

(義母は、全く覚えてない。ヒヨコ

2年前の面談は、

義母が階段を転落した直後で、

肩にヒビがはいり、腕を三角巾でつって、

精神的にグッタリしてる状態で受けました。

 

で現在、要介護2。左差し

(点数ギリギリで自宅で見てる状態です)

 

その面談直後、路上で再転倒→肩骨折→手術失敗。

腕もあまり上がらず、

レビー小体型認知症になり、

ほとほと手が焼ける状態になりましたが・・・

口調がしっかりしていて、一見しては分からない。宇宙人くん

 

身体的には、

デイケア&デイサービスの効果で、運動能力上がってきてる。

 

面談人によって結果が左右される状態ですが、

初めて他の市での面談。

 

***

 

「認定申請書」・・・、

サゲサゲ↓こんな小さい欄に、変化を出来るだけ詳しく書けってあせる

例)を修正テープで消して、小さな字で書きましたよぉ。

 

 

ケアマネさんに確認してもらって郵送し、

さぁ準備するぞ~ビックリマーク

と、思ったところ風邪を引きました。

 

副鼻腔炎になって、2週間ぐらい体調不良でした。ゲホゲホ

 

で、起きられるようになり、

再び、準備するぞ~ビックリマーク

と、思ったところ、

親せきの通夜と告別式の連絡が来ました。

 

(面談人と日付調整で、しっちゃかめっちゃかし)

結局、告別式の3日後が面談日。

 

でも、忙しさに紛れて、

心配する余裕なくてよかったかも。ニヤニヤ

 

(10月、私の運勢が悪く、

もともとケアマネさん&ダンナさん頼みと思ってた面談。

寝込んだ時、健康面に運気が巡ったか!と、

ちょっと安心というか・・・うれしかった私です。笑い泣き

 

体調不良で、厄落としした気分になり

面談は、思ったより緊張しませんでした。

 

***

 

まだ受験発表をまってるような気分です。パー

 

 

Sarry サリーさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス