反社会的勢力の関係者ですか | 女性の起業を応援するママ行政書士山室奈美の「知識ゼロからでもできる会社法人づくり」【川口市】

女性の起業を応援するママ行政書士山室奈美の「知識ゼロからでもできる会社法人づくり」【川口市】

起業して具体的に見えてきた『なりたいわたし』
 そんな、起業で『なりたいわたし』を叶える女性を応援!
 知識0からの会社づくりを女性専門家が分かりやすくお伝えします(o^^o)
 社長になるなら会社や法人を知ることは必須科目ですよ♪

確認事項が増えましたニコニコ

女性の起業・運営のサポーター
Woman’S起業デザイン 山室奈美です

 

会社や法人の設立をする際の手続で

「定款認証」

という手続が必要な場合あります(^_^)b

定款とは
会社法の中で
その会社のルールを決めるものです


設立の際には
その定款がキチンと定まっているか
などの確認等のために

公証役場へ出向いて
「認証」という手続をとることがあります

この認証手続。
昨年の11月に制度改正がありました^^

いままでにはなかった

「実質的支配者の確認」が追加されました


実質的支配者とは
細かく定められてはいますが
簡単にいうと多くは発起人(その会社の最初の株主や社員)
※ここでいう社員とは従業員ではありません

が該当します


その実質的支配者のなにを
確認するのかというと

いわゆる反社会的勢力でないか
ということです^^

具体的には

1.暴力団員
2.国際テロリスト


のことを指します

マネーロンダリングやテロ資金供与
を抑止するためのものです


定款認証の際に
申告書に〇をつけて提出する程度のことですが
公証人が調査をする権限もあります


手続をする行政書士としても

 

なかなか直接的に確認するなんて

失礼なこと出来ませんから

今回の制度により
ハッキリと確認することができるので
(真実を話すかは別ですが・・)

こちらもそういう場合がもしあれば
ハッキリ断れるし
わたし的には歓迎の制度であります(^^)


ますます巧妙化する犯罪に
どこまで対応できるかは
難しい問題ですねアセアセ

 

 

税理士と行政書士に同時に相談できちゃう

女性起業家のための優しい無料相談会♪

 

日時 令和元年9月13日(金)10:30からの指定の時間

  (お一人様20分で開始時間は指定させていただきます)

 

詳細&お申込はこちらをご覧下さい♪

 

 

 

 

 

  ★ 無料メール講座 ★   

 起業のプロがやさしく導く☆

 趣味からの起業でも大丈夫!
わたしらしく夢を叶える会社づくり

     ご登録はこちらから

 

 


  ロゴ

 

 女性がもっと自分らしく活躍できる場を

Woman’S起業デザイン サイト
お問い合わせ 

 

サポートメンバー

 

行政書士 税理士 社労士

 

 


 ぽちっ♪
にほんブログ村

 

 

夫婦の問題、悩みについてはこちら

離婚

子連れで前向き離婚!
ママ行政書士山室奈美の後悔しないための夫婦関係カウンセリング