寒さ対策を考えて「ハニカムスクリーン」を検討していた窓辺

ハチの巣構造のスクリーンは含んだ空気が室温の変化を安定的に保つことから、ECO対策商品として大変優れています

 

しかしペアで使うとき厚地スクリーンと薄地スクリーンが共に防炎生地になり難いのが難点

薄地をプリーツスクリーンにしても然り・・・↓

そこで空気の層を作ることが出来る18mmのプリーツスクリーン「ゼファー」をおススメしてみました

厚地と薄地のスクリーンを前後に配置し、スクリーンとスクリーンの間にも空気の層が出来るって訳です

 

ショールームの実物サンプルを見ていただいたところ大変気に入っていただき、「じゃあこれで!」ってなったんだそうですグー

 

今日はその取付け日、行ってまいりました

FIX窓と開閉窓の3か所に分割して、取り付けました

ベランダへの出入りは単独で昇降できる方が使い易いですからね

 

太陽の射し込みに合わせて厚地をどこでも止められますので、風や光を取り込みながらプライバシーも守れます。

室内側の生地を下した時、もう1枚の生地のたまりが見えないとこもいいですね

 

見ていただいたサンプルと同じ組合せ生地でのお仕立て

昇降コードが室内側から見えないこちらのタイプ、少々値が張ります

なかなかご用命いただけないようで、メーカー担当者さんが「どうやっておススメしたんですか?」と聞きに来ましたよ

「サンプルを見ていただいて」と伝えたら「やっぱり実物を見て、ご説明していただけると助かります」と喜んでいました

本当に良いものはお客様も分かっていただけるものですよ、ね