フラワーショップでの花の見せ方

ご近所のお花屋さん

小売りにはあまり力を入れていないの

華道教室や学校へ納めることのほうが多いようですね

 

地元ということもあってみやちゃんはこのお花屋さんで良く買うんだけど、売ってるお花をコーディネートして挿していました

このままのコーディネートで持って帰りたいと思わせるデコレーションでした

 

ちょっと反射して見難いんですが、右側は春らしい優しいカラーのチューリップとのびやかなカラー、グリーンはモンステラ

左側はグリーンのまだ固いチューリップ、グラリオサ、胡蝶蘭

みやちゃんはこのグリーンのチューリップが気になります、たっで花びらの側面がギザギザで中から赤が覗いているんだもん

 

あの気になるチューリップ、開花したら黄色と赤のヨーロッパ風チューリップでした

グロリオサは散ってしまったんでしょうね、アマリリスが入っていました

モンステラの葉っぱも移動していました

カラーの入っていた花入れはチューリップのシンプルな見せ方となり、斑入りの葉蘭が添えられていました

 

ルーミストでの生け方のヒントにもしています

一緒に活けている花が傷んでしまった時、どうコーディネートしていくかがポイントですね