心が、ふっと軽くなる収納

テーマ:

いつも沢山のブログの中から、このページを開いて下さり、

ありがとうございます。黄色い花

 

初めて、このページを開いてくださった方は、こちらをどうぞ。音譜

 

コメントをいただいた方々、お返事は、少しずつしております。お待たせしています方、申し訳ありません、今しばらく、お待ちください。ぐすん

 

 

 

私が、整理収納アドバイサーの資格を取り、その話をお友達に話したら、「断捨離でしょう~」「捨てればいいんでしょ~」と言われることが結構ありました。ガーン

 

整理収納=捨てる

そんな印象が根付いているんだな~と思い、頑張らなければビックリマークと思いました。

 

何を頑張るか?

それは、皆さんに、捨てることが整理収納ではないことを理解してもらうために何かできることをしよう!ということ。ニコ

 

来年も、引き続き、頑張ろう!と思っています。コスモス

 

 

私は、この仕事を始めてから、いろいろと考え方や見方が変わってきました。

どんなことかといえば、、、

 

その1. 水切りかごと三角コーナーをやめました。

 

以前は、それらがあって、普通。

「当たり前」だと思っていました。笑い泣き

 

でも、私の根底には、家事は、「楽に、楽しく、さっさと終わらせて、自分の時間を作る」という気持ちがあるので、この2つがあると、日々、「ぬるぬる」との戦いです。ガーン

 

そうだビックリマーク、なくしてみよう!!

 

そして、現在の何にもないキッチンが出来上がりました。晴れ

 

 

 

食器を洗う時には、スポンジワイプを取り出すだけ。

 

使い終わったら、冷蔵庫脇に干すだけ。

一日を終われば、洗濯して、太陽で、日光消毒する。

すごく簡単です。合格

 

おまけに、キッチンのお掃除も楽になりました。ビックリマーク

 

あって当たり前と思っていた私は、今になっては、「何だったのか?」と思います。

「決まり」はないのです。

自分が、楽になることを選んでやっていけばいいということに気づきました。チューリップ紫

 

 

その2. 同じ目的のモノは、すべて、まとめる必要はない。

 

キッチンツール。

 

なぜか?

私の中で、すべて一か所に置かねばならぬ!と、どこかで思い込んでいました。滝汗

 

でも、最も使うもの、そうでもないものに、置く場所を分けたことで、こんな風になりました黄色い花

 

 

最も使うものの引き出し。

これだけしか入れていなくても、まったく問題なく、逆に、非常に使いやすくなりました。

 

そうでもない使用頻度のモノは、近くの引き出しへ移動。

 

近くに収納しているので、使いにくさはありません。照れ

 

一か所に収納するなんてことを、誰が決めたのか?

たぶん、いつの間にか、私の中で決めたルールなんですね。汗

そういったものを、取り払うと、ふっと楽に家事ができるようになりました。晴れ

 

 

その3. 整理収納に、収納用の入れ物は、必ず必要ではない。

 

入れ物は、あって便利ではありますが、「買いたくない」「そろえたくない」のに、買う必要、そろえる必要はないのです。

入れ物がなくても、片付けは進みますビックリマーク

 

例えば、お買い物でいただく紙袋。

家庭には、結構、余るほどあるはず。

そんなものを使って収納に生かすこともできます。

 

こんなバッグを、好きな高さに織り込んで

 

ティッシュのストック入れに。

おる部分を少なくすれば、中に入っているものを隠して収納することもできます。ウインク

 

棚に置いてみると

 

素敵になりますし、収納場所が、きれいになります。チューリップ紫

 

 

衣類なども、このように、収納すると、逆にかわいい感じに収納できます。

↑このバッグは、セリアのモノですが、手持ちの袋で同じようにすることができます。

 

心に反して、「無理」をすることはないのです。グッド!

気持ちよく、心地よくするための整理収納なので、「無理」はしないようにしましょう音譜

 

 

その4.捨てないとだめ!、ではない。

 

たくさん集めたもの。

 

好きなもの。

捨てたくないもの。

思い入れがあるもの。

処分を悩むもの。

 

そんなものは、無理に捨てる必要ないのです。

「今」は、処分したくなくても、ある時期が来たら、処分しよう!と思う時も来るかもしれません。

その時に処分を考えてもいいのです。

 

その時まで、きちんと保管しておける場所を作ればいいのです。

 

整理収納は、「捨てればいい」というわけではなく、使っているかどうか? 迷うものか?と考えて、迷うようなら、どのくらい保管するのかを決めて、処分へのステップにすればいいです。

 

コレクションであれば、それを楽しめるスペースを確保して、増えすぎないように心がければ、生活を圧迫することはないのです。クローバー

 

人それぞれ、考え方は、いろいろあります。

その形に合うように、整理収納の方法は、選ぶことができます。ひらめき電球

 

「しなければいけない」わけではないので、自分が、心地よくいられる方法を見つけると、楽な毎日を送ることができます。コスモス

 

 

 

 

記事を書いています。ぜひ、覗いてみてください!

BIGLOBE Beauty

 

 

 

読者様を募集中です。登録をお願いいたします。

登録いただくと、記事更新時、お知らせが届きます。

 

励みになります。カチッとお願いいたします。







 

 

にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村

 

 


にほんブログ村

AD

コメント(3)