外出着とパジャマにギャップのある母 | カラーの世界を通して♪石川県能美市☆cotton house☆ 
新型コロナウイルスに関する情報について

カラーの世界を通して♪石川県能美市☆cotton house☆ 

パーソナルカラー診断、カラーセラピスト養成講座、パワーピアス・セラピー講座
RYBカラーリーディング講座、ポコアポコカード、ローズウィンドウ制作etc.
カラーを通して人の繋がりを大切に生活しております

ご訪問ありがとうございます
石川県 カラーサロン☆cotton house☆です

 

 

>>コロナ感染対策とZoom対応メニューについて

 

 

*****☆*****
 

 

 

“お爺ちゃんっぽい”

または

“お祖母ちゃんっぽい”

って言われて

どんな色を連想しますか?

 

 

 

 

おそらく多くの方は

落ち着きのある色で

茶色や紫、灰色などを

思い浮かべるのではないでしょうか。

 

 

着てますよねー、そのような色。

 

 

 

 

ウチの母も40代、50代の頃は

「年寄りの色」だからと言って

敬遠していたのですが

今では(70過ぎ)すっかりその年寄りの色。

 

 

むしろその色しか着ていない日もあります。

 

 

 

 

パーソナルカラーではSpringタイプなので

似合わないったらありゃしない。

 

 

似合わないもんだから

余計に老けさせてしまう有り様です。

 

 

勿体ないよね。

 

 

 

 

 

で、観察してみたんです、母を。

 

 

 

外出着は“年寄りの色”だけど

パジャマは明度・彩度の高い

ピンクやミントグリーンを着てるんですよね。

 

 

なんならサンリオのキャラクターを着てる(笑)

 

 

 

 

その事からも

表向きは年相応を演じてるのかもなと

気づいたんです。

 

 

無意識なんでしょうけど。

 

 

田舎の世間体ってのもあるだろうけど

なんとなーくだけど

期待される役割ってあるもんだからね。

 

 

 

 

 

例え無意識であったとしても

ここのギャップが大きくてバランス取れてないと

疲れちゃうと思います。

 

 

あなたの周りにもそんな方がいるのなら

ちょっと気にかけてあげてみましょうね

 

 

 

 

 

 

☆cotton house☆

HP / プロフィール / 問合せ

 

 

色で心と身体の健康を!
本来の美しさを取り戻すためのお薦めメニュー
 
 
1人1人異なる自分を輝かせてくれる色って?
 
*
 
キャンディカラー・セルフコミュニケーション講座
五感で感じるセルフセラピー
 
*
 
何色の意味も理解できるように
 
*
 
5時間の受講でセラピストを目指す
 
*
 
国際特許!扱いやすくなった耳つぼシール