ヤンキー色って聞いて何色を思いつく? | カラーの世界を通して♪石川県能美市☆cotton house☆ 

カラーの世界を通して♪石川県能美市☆cotton house☆ 

パーソナルカラー診断、ココロの色・処方せん講座、カラーセラピスト養成講座、パワーピアス・セラピー講座
RYBカラーリーディング講座、ポコアポコカード、ローズウィンドウ制作etc.
カラーを通して人の繋がりを大切に生活しております

ご訪問ありがとうございます
石川県 カラーサロン☆cotton house☆です

 

*****☆*****
 

 

【 お知らせ 】

 

2019.7.22よりサロン場所が変わりました

https://ameblo.jp/roofgarden-life/entry-12490242718.html

 

 

【増税に伴う変更等】

* TCカラーセラピー関連講座の価格改定 / ココロの色・処方せんアドバイザー講座修了について

https://ameblo.jp/roofgarden-life/entry-12497014659.html

 

* RYBカラーリーディング講座の価格改定について

https://ameblo.jp/roofgarden-life/entry-12499403302.html

 

 

 

 

 

先日友人と

ヤンキーについて話題に。

 

 

 

世代によって

その定義に違いがあったんですけど

イメージカラーは共通の紫色でした。

 

 

 

私の世代のヤンキーは

学ランの裏地に

こぞって紫色を愛用していたものです。

 

 

 

 

 

 

情熱の赤と、冷静の青からなる紫。

 

 

 

その反するものが共存するとなると

「・・・で、どうなの?」と

訳がわからないですよね。

 

 

 

その「複雑さ」や「解りにくさ」という

それこそが紫色の特徴。

 

 

 

彼達、彼女達が

いったい何をやりたいのか

よく分からないというのは

多くの人が感じる印象ではないでしょうか。

 

 

 

 

 

さらに

昔は染料を確保するのに

大変だったことから

特権階級のもので

庶民には禁色となっていた色です。

 

 

 

そのことから、紫色には

「特別」「人と違う」「プライド」といった

意味を持っています。

 

 

 

 

 

 

変わったところに拘りがあったり(紫)

喧嘩っぱやかったり(赤)

仲間意識がやたらと強かったり(青)

 

 

 

となると

やっぱりこの色がヤンキー色として

落ち着くところなのかもしれません。

 

 

 

 

 

色で心と身体の健康を!
本来の美しさを取り戻すためのお薦めメニュー
 
1人1人異なる自分を輝かせてくれる色って?
 

人生をブレずに歩んでいけるように

 

色の持つ意味や効果を日常的に取り入れる
 
1日でカラーセラピスト!初めて色に触れる方にも好評
 
心の健康診断☆色の選択が楽しいカラーリーディング
 
世界特許取得!最先端のカラフル耳つぼシール