玄関先の花から蘇る記憶 | カラーの世界を通して♪石川県小松市☆cotton house☆ 

カラーの世界を通して♪石川県小松市☆cotton house☆ 

パーソナルカラー診断、ココロの色・処方せん講座、カラーセラピスト養成講座、パワーピアス・セラピー講座
RYBカラーリーディング講座、ポコアポコカード、ローズウィンドウ制作etc.
カラーを通して人の繋がりを大切に生活しております


テーマ:

ご訪問ありがとうございます
石川県 カラーサロン☆cotton house☆です


*****☆*****


玄関先に咲いていたハイビスカス。

 

image

 

私の中でハイビスカスといえば、

真っ先に浮かんでくるのが、

「ふしぎな島のフローネ」

 

TVの世界名作劇場で流れていたんですけど、

同じくアラフォー世代でしたらご存じの方もいるかしら?

 

 

その主人公のフローネが髪飾りにしていたのが、

赤いハイビスカスでした。

 

 

物語りのあらすじはおろか、

タイトルだって検索しなくきゃ忘れてしまっている状態なのに、

その花はなぜか鮮明に覚えているんですよね。

 

主役の赤、インパクトの赤というだけだって、

印象に残りやすかったのかもしれません。

 

そんな赤色は、

物語りの漂流先で生き延びていく、

生命力とも繋がっています。

 

 

 

南国の花だから無縁と思ってましたが、

まさか北陸の我が家に咲いてたとはね。

 

そしてまさか記憶がドンドン蘇ってくるとはね。

 

そこから当時はただ観ていた番組を、

物語と色とで照らし合わせて読み解いて確認していくなんてね。

 

想像もしませんでした笑い

 

 

 

ちなみに・・・

 

この物語もうる覚えですけど、

TVを観ながら一緒に歌ってた覚えがあります。

 

 

でっかいフサフサな犬を飼いたいとダダをこねたもんですすまいる

 

 

 

 

 

【新講座】色彩コミュニケーション・アソシエーションカード講座

 

image

 

枠に捉われない人生を!

迷った時、気持ちがぶれそうな時、自分の意志で決めて歩んで行けるように。

>>アソシエーションカード・マスター講座

 

 

 

色で心と身体の健康を!
本来の美しさを取り戻すためのお薦めメニュー
 
1人1人異なる自分を輝かせてくれる色って?
 

人生の転機等をブレずに歩んでいけるように

 

色の意味を学んで生活に取り入れ、なりたい自分になる!
 
1日講座でカラーセラピスト!初めて色に触れる方にも好評です
 
心の健康診断☆色の選択が楽しいカラーリーディング
 
世界特許取得!最先端の耳つぼジュエリー
 

☆cotton house☆さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス