1番大事なのはシャンプーなんです | 美容室営業マン奮闘ブログ

美容室営業マン奮闘ブログ

営業マン奮闘ブログ 日々の新鮮な情報・商品をお伝えしていきます。

以前は主流だった3000円から6000円程度のドライヤーが今はそこまで売れてません。




高ければ良いというものでもないですが



間違いなくドライヤーの市場価値を上げてくれたのはダイソンだと思います。




高価格帯が私の認識だと20,000円




それが一気に倍の40,000円までダイソンは付加価値を上げてきたのです。





これは画期的ですよね。



ありえないです。

でも売れます。



20,000円のドライヤーを美容室に持っていくと。
数年前までは

『高すぎるよー』

『誰が買うの??』



など多く言われてきたのですが



今そんなこと言う人は誰もいません。笑




市販で1番売れてるのはパナソニックのドライヤーこちらです→





高くても良いものにはお金を払うそんな時代なんです。




昨日新聞を読んでいたらこんなような記事を見かけました。
 





自分に合ったシャンプーを作る。


そしてそれを定期的にサブスクで送る。



一見以前からあったビジネスモデルのように見えますか、金額が月に10,000円近くするのです。




皆さんのサロンで販売されているシャンプーはいくらですか??



こんなに高くは無いはずですよね。



今やテレビCMもするようになってます。売れているそうです。




ご自分で販売されているシャンプーもそのお客様に合っているのであれば、



少なくとも市販のシャンプーを使うよりかは間違いなく良いはず。



しかもお客様のことを1番知っている美容師さんならば


お客様の信用を勝ち取るためにもシャンプーを提案するのは必然だと思います。




時代が変わったのです。



買わなくてもいいと思いますので



お客様にはお話しするだけでもきちんとシャンプーの事は伝えた方が



お店の価値も上がるのではないかと思います。