休日の読書 | 美容室営業マン奮闘ブログ

美容室営業マン奮闘ブログ

営業マン奮闘ブログ 日々の新鮮な情報・商品をお伝えしていきます。


テーマ:
今回はお休みをいただいて色々と本を読んでみました。


まずはこの1冊


中澤佑二    「下手くそ」



無名の練習生がプロ生活を迎え40歳までやって来れた秘訣などが書かれており、組織や企業でも同じようなことが言えるのではないかなと。




夢を実現する、夢をあきらめない、失敗を恐れず全力で立ち向かう、人との出会いが人生を劇的に変える、
中身の薄いビジネス書よりとても中身のあるものでした。







逆境に立たされれば立たされるほど力を発揮するボンバー中澤は読んでて楽しかったです。

彼の今後に期待したいです。





続いては、森岡毅  マーケティングとは組織革命である




パンテーンのブランドマネージャーP&Gを立て直し、ウエラジャパン副代表を経て2010年にUSJに入社
再建の使命完了後、マーケティング集団を独自で設立した方です。




USJの集客を劇的に変えた戦略家としても有名です。




この本を読むとマーケティングの極意が分かります。


それをどのように実行していくかは自分次第なのではないかと。


最後に著名な4人の成功者の発想を学べる事も出来ました。


350ページと長文ですが読み応えはあります。








そして最後に、日経トップリーダー5月号




スーパードライ組織、ウルトラウエット組織これについては正直賛否両論あると思います。



社員に対してあまり関与しないドライな関係を保つ、そしてすべては結果のみと言う考え方。



すべて社員とともに何事も決めていき、すべての事に対して優遇していく生ぬるい組織こそが成功を生む、などどちらにも良い点悪い点はあるかと思います。統一性のない3冊を読んでみました。







でも全てに共通している事は、熱意を持って1つのことに打ち込んでいくと言う点では同じではないのかなと思います。








お時間のある方はぜひとも読まれてみてはどうでしょうか?






いつもとは違うブログになりすいません。
せっかくの休日なので少し角度の違うブログにしてみました。



ronaさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ