病院のこと2 | 全身脱毛症とスキン生活

全身脱毛症とスキン生活

脱毛症と約17年向き合っています。
完治はしてません

脱毛症のこと、生活のこと
色々と書いていこうと思います。
最近まで「ウィッグ生活」をブログ名にしてましたがつけてないので変えました。


テーマ:

前回病院のブログはこちら

https://ameblo.jp/romo-omor/entry-12292959497.html

 

今回は前回の続き?

20歳以降の話になります。

 

皮膚科等じゃない病院の話も書いていきますね。

 

とりあえず、20歳を超えて自分のお金(バイト)

で病院に行けるようになったので

気になっていた病院に行こうと思い、心療内科に行きました。

 

未成年の時も行きたいというか、行かないと心がやばいと

思っていたものの、親には言えず。

(当時は親が気合が足りない!とかいうタイプで

 怒られると思ったので)

 

 

ブログでも何回か言ってるかな?

僕は脱毛症になったこと、髪がないことを隠したくありませんでした。

親が、隠せ・ウィッグをつけろ・その事を人にバレるなという教育だったので

ストレスでしかありませんでした。

 

なぜ言ってはいけないのか?

なぜ隠さなくてはいけないのか?

髪が無いだけで、悪い子と学校の先生に言われたこともあり

もう訳がわからない、何なんだ??という

よくわからない精神状況が長かったのでどうしていいのか分からず

話を聞いて欲しいと思ったのと

死んでしまおうと思ったこともあり

過眠症ぎみになったりして辛かったです。

(一日19時間寝ないと動けなくなった時期もありました)

 

このままではいけないと思い心療内科に行きました。

 

心療内科・精神科って当たり外れが激しいと思っています。

きっとそれは、人(自分)と人(先生)の相性だと。

ピッタリ合う人とかでないと、逆にストレスだったし

髪がないことを馬鹿にする先生もいたりで

年単位で色んな病院に行きました。

(嫌になって行かない期間もあります)

 

パニック障害も経験してます。

結構長い期間軽いものだったとは思いますが、

電車に乗って学校に行くのがとてつもなく辛かったです。

 

22歳から専門学校に4年通いましたが、その間になったので

めちゃくちゃ辛い時期もありました。

各駅で降りて休憩して学校に行ったり

(短時間で次の駅に付く路線で助かりましたw)

地下で授業があるときは色々対策をしたり

狭い所に長い間いるのがダメで対策や場所の移動をお願いしたり。

 

専門学校に入ってから、脱毛症の事は隠さずにウィッグはしていましたが

ころころウィッグの長さを変えて、ウィッグなんだー!という

カミングアウトの仕方をしていました。

 

小さい時から隠すのが嫌だったものの

親の教育で、隠さなくてはいけないという洗脳もあり

 

「隠さなくては」と「隠したくない」が心の中でごちゃごちゃになり

色々な物があったと思います。

その頃には自分に合う心療内科があったので

先生と話しながら、お薬を増やしたり減らしたり

頓服にしたりして一応、今は心療内科に行かなくても大丈夫になっています。

 

たまに、やばいなって時もあるけれど自分なりに対策もできているので大丈夫。

ここ2年は電車が不安になることは殆どなし!

長時間だと、お手洗いの近くじゃないと不安って時もあるけど

対策できてるしね!

 

 

心療内科の話ばかりになってしまいました。

 

 

その間、自分的には別に生えてこなくても気にはしないけど

生えてきたらいいなーっていうテンションではいました。

 

その中で地元に紫外線治療をやっている所があったので

通ってみたりしました。(20~21歳位の時かな)

そこは先生とお話しやすいのもあったのですが

痒くなって、掻き毟るのが我慢できなくなって

いつの間にか行かなくなりました。

 

その後、頭が痒すぎたりかきむしったり

そんな時には皮膚科で薬をもらいに行ったりしましたが

特に髪に関しての治療はしませんでした。

(痒み等の話の中で、効く人もいたから塗ってみる?みたいな

 感じで髪関係の薬を塗ったことはありますが)

 

 

そして、自分で身体の環境を整えたら色々と体調が良くなるかな?と

地元の漢方医を探して相性も良かったので

数年通っています。

 

ストレスに効く漢方

鼻炎に効く漢方

口渇に効く漢方

 

この三つを今でも飲んでいます。

自分に合っているので続けて行きたいと思います。

 

 

そして時期は戻りますが

専門学校に入る前、声が全く出なくもなりました

当時は精神的なものかと思いましたが・・・

 

同時期に体調はめちゃくちゃ悪かったです。

月に2回以上は発熱していて

月に1回は40度近く発熱するのを1年以上は繰り返してたかと思います。

そして喉がずっと痛い。痛くない日のが少なかったです。

 

熱がひどかったので地元の小さい病院に行く気力しか無く

毎回毎回、風邪だねと

こんなにずっとなのに風邪なことある?と不安でしたが・・・

なんせずっと辛いので違う病院を探す気力も行く気力も無く

 

大量の薬で症状を抑えながらバイトに通う日々でした。

40度近い発熱の時は急なお休みをいただいていたので

当時の店長にはたくさんご迷惑をおかけしましたー!

 

 

ある程度バイトしたら、専門学校に通おうと思っていたので・・

いつ行けるのか?はたしてこれは治るのか?

行ける人間なのか?と葛藤はもちろんありました。

 

もう薬でおさえりゃどうにかなるだろう!

環境変えたら治るかも知れない!

とも思ったので専門学校に行きました。

 

そこで会った先生に耳鼻科を紹介していただき行ったところ

喉の奥、血が散っていたようで。

そりゃ痛い!ってなりました。

口もずっと乾いて辛く

いたるところの関節も痛く

脱毛症ということがあり

「自己免疫疾患」のなにかであろうと。

 

まだ、若いから・・・

もしかしたらこれから病名が付くものかもしれないし

主に対処療法で上手いことやってみようということになりました。

 

いままで、無駄に薬が多かったのもあり

めちゃくちゃ痛いときはもちろんしっかり薬を飲むけど

徐々に減らせるようになり、自分でも上手く調整できるようになり

やっと、普通っぽい生活ができる・・・

みんなはこんなに楽なのか・・・

薬を飲まなくても健康的に生きてる皆ってすごいなって思ったりしましたw

 

 

もちろん花粉症がひどい時期とか、効かなくなる薬とかあるので

ちょこちょこ調整はするけどね。

 

あ、ちなみに今の耳鼻科に行き始めてから無駄な?発熱はなくなりました!

風邪も全然引きません!もちろん気をつけてはいるけど

熱が出ないって素晴らしいです!w

 

こんな感じです。

髪に関しては20超えてから殆どなにもしてません。

いかに健康的になるかってのは気をつけていたけど。

 

だから最近髪が生えてきたのはなぜかは分からないけど

身体の中が整って上手く作用したのだろうか?と思ってます。

 

今全体的に生えてきてるけど、はじめの方に抜けたところは

なかなか生えてこない不思議。

 

 

病院のことからそれたりもしたけど現状はこんな感じです。

 

なにはともあれ、寝て起きてご飯食べてが普通に出来る

それが大切だなーって今、ブログ書いててとても思った。

ろもさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Copyright © CyberAgent, Inc. All Rights Reserved.