ロミ旅。vol.3

前回の予告通り、今回のテーマは、
「ミスターハヤシさん」のお話。

前回のブログは
こちら

Mr.林とは何者なのか?

答えその1。
不動産やさん。

Romiのお店ができるまで。

「ロミさんに絶対合う、めっちゃおもろい不動産やさんおるんよー!」
と紹介されたMr.林。

この方、実はあたしの今の家を見つけだしてくれた救世主。
23歳の時に会社を立ちあげ、いつも忙しく働きまくっている。

あたしはMr.林が紹介してくれた物件の一軒目で、今の家を決めた。
全く申し分のない家をそっこー見つけてくれたのだ。
おかげで2ヶ月の家なき子生活から脱出。
今も愉快な仲間達と4人暮らしを楽しんでいる。

その後、お礼に鍋パーティーするんできてくださいっ!って言ったら、
米沢牛というとんでもない豪華なお肉で、
引っ越しパーティーと称して、米沢牛鍋しゃぶパーティーにまでばーじょんあっぷ。
このときコックにもなったMr.林。

Romiのお店ができるまで。

Romiのお店ができるまで。


あれ、不動産やさん??笑



Mr.林とは何者なのか?

答えその2。
プロの麻雀士。

実は麻雀のゲームのキャラクターになってるくらい、すごい人なのだ。
あたしは麻雀のことはドンジャラしか分からんけど。(もはや麻雀じゃないし)
ついでにビリヤードもめっちゃうまかったな。
ギャンブル全般たぶんいけますね。
でもお酒もたばこも一切やりません。笑

Romiのお店ができるまで。

Romiのお店ができるまで。
(ちょーセクシーねーちゃんとビリヤード対決した時のこと)

あれれっ本業は不動産やさんだっけ???笑


Mr.林とは何者なのか?

答えその3。
ルークトゥン大使。

Romiのお店ができるまで。

そう、ここから本題。
彼の本性はルークトゥン大使。

ってなんやねん?

まぁそう思うでしょう。

ルークトゥンについては、前回のブログに書いたから見てね。
くりっく!


Mr.林はね、

36歳にしてタイに53回(だっけな?)行っとるん。
こんなにタイの事好きなのに、タイ料理が大っきらい。
イサーンというタイの東北地方をこよなく愛している。
イサーンも案内できるガイドの資格も持っとる。(たぶん日本人でMr.林だけ)
たぶん日本一、ルークトゥンについて語れる人。(800枚以上CD持っとる)
だから大使って呼んでるん。

ちなみにこのお方のおかげで、たぶんあたしは日本人で2番目にルークトゥンについて
語れると思う。笑

まぁ、ここまでの紹介を一言でまとめると、

・・・変態?!笑


うん。
でもね、このお方にあたしは日本にいる時から散々お世話になっててね、

今回もあたしが祭をやるって決めて、
「タイの事、色々教えてください」ってゆる~くいってたら、

なんとはちゃめちゃ忙しい中、タイまで会場探しを手伝いに来てくれたのだ。


すーぱーまんよ、もう。


日本でMr.林に初めてタイで祭をやる話をした時、
「おれ、めっちゃ仲良いタイ人の友達いるから、そいつに頼めば一発ですよ~
何も心配することないっすよ~」

そしてその少し後、その友達がまさかの日本に来て、あたしに会いに来てくれた。

Romiのお店ができるまで。

彼女の名前はオウム。

今回、オウムともいっぱい一緒に時間を過ごした。
彼女も本当にすご腕で。
18歳くらいから飲食店やらマッサージ屋さんやらオーナー業務をこなしてる。
お酒飲むこと(しかも焼酎)大好き、アクティブ、好奇心超旺盛。
気があわない訳ないよね。笑
いっぱい一緒に乾杯した。

Mr.林とオウムの出逢いは、とあるタイのファミリーマートの前。
その頃雨期で、急なスコールによって
ファミマの前で雨宿りしてたMr.林に、見知らぬオウムが傘を貸してあげたのがきっかけなんだって。

それがこんなにも長い付き合いになり、お互いの国を行ききしてるような親友になるなんて。

めっちゃ素敵やん!!!

オウムはアユタヤで日本食のお店、やってます。
Romiのお店ができるまで。

Romiのお店ができるまで。
アユタヤ行った際はぜひ!
焼酎も豊富やし、メニューも充実!おいしいよ~~



さらに今回、Mr.林に弾丸でイサーンにも連れていってもらった。

Romiのお店ができるまで。

時間なくてコラートまでしかいけんやったけど、あたしイサーンかなり好きやったわ。

会場探しでずっとバンコクにおったからかな。




コラートは、ビルや信号なんか全然なくて、空が広くて。
Romiのお店ができるまで。

Romiのお店ができるまで。

Romiのお店ができるまで。

Romiのお店ができるまで。

Romiのお店ができるまで。


なんか、東京から地元に帰った時の感覚に似てた。

故郷を出て、バンコクへ出稼ぎにきてるイサーンの人達の気持ちに、
少しだけ近づけた気がする。


今まで知らなかったタイを見れて、


またタイが好きになった瞬間。


Romiのお店ができるまで。


まだまだ知らないことだらけだ。






あっそうそう、こんな愉快な二人をせっきーさやか夫婦にも紹介したくて、
一緒に呑んだ日があった。

Romiのお店ができるまで。

この頃、あたしは帰国するチケットを破っていた。

チケット破ったのには色々と理由があるんやけど、
日本に帰るか迷っていた時、Mr.林が、

「ロミさんがもしチケット破ったら、そのときはお祝いに僕もお酒飲みますよ~』


とまっったくお酒を飲まないMr.林が大口をたたいたので、
つい、破ってみた。


この日は何件かはしごした後行き着いた先、タイソングのカラオケやさん。


はい、タイ語の歌しかありません。



てことはMr.林の本領発揮!!!や!

タイウイスキーでの乾杯から始まり、

ルークトゥンショーの始まり始まり。

Romiのお店ができるまで。

Romiのお店ができるまで。

Romiのお店ができるまで。

Romiのお店ができるまで。

訳わからんけど、適当に歌うあたしとせっきーさやか夫妻。


歌詞の意味分からんけど、とりあえずかなりうまいルークトゥン大使、Mr.林。

飲もう飲もうとどんどんお酒をすすめてくるオウム。

今回の旅で唯一、記憶をなくすほど飲んで笑ってはちゃめちゃした日。



2年前、飲めないお酒を飲んだことによって、
ゴーゴーバーでお姉ちゃん達を全部ステージから降ろして
自分がステージに上がりポールダンスを披露した事があるMr.林は、

Romiのお店ができるまで。


今回もはっちゃけすぎていた。笑




あ、いかん今でも思い出したらめちゃ笑える。



またタイが好きになった、忘れられない夜!



ルークトゥンに興味を持った人、
いつでもルークトゥン講座するよっ笑



Mr.林、本当に楽しい時間をたくさんありがとうございました!!!

Romiのお店ができるまで。

さて、彼は何者なのか。。。。




ちゃんちゃんっ