日本では、女性は生足を見せることにはほとんど抵抗がないと思います。

 

しかし、インドの成人女性にとって、生足をさらす事はとても恥ずかしい事のようです。

(地域差はあるかも)

 

売られている女性用の衣類は、スカートやワンピースなら足が見えないような丈の長さか、短い丈の場合は中に履くパンツやレギンスがセットになっています。

よく街で見かけるのは、地面すれすれか、ひきずるくらいに長い丈のスカートを履いている女性達。

 

サリーも丈が長いです。

 

しかしどうした事か、サリーはお腹の方はあまり隠れていないのです。

横から見ると、お腹がちらっと見えています。

 

ほら。(勝手に撮ってすみません)

 

ほら。

 

この人はちら見せ。

(もっと大胆に見えている人もよく見かけますが、写真撮るため探している時に限って見つかりませんでした。)

 

さらに、サリーの中に着るブラウスは背中側も大きく開いています。

 

インド人の若い人達にはまだほっそり体形も多いですが、中年を過ぎるとほとんどの人がふくよかな身体つきになりますから、脂肪をたっぷりと蓄えたお腹を生で晒しているわけです。

 

日本人の感覚だと、足より、お腹や背中を出す方がよっぽど恥ずかしいですけどね爆笑

 

日本とインドでは、女性が隠すべき身体の部位だけでもこんなに違うんですね。

 

 

インドで暮らしていると、インド人と日本人の共通点は

 

「人間」

 

って事だけなのではないかって、よく思います。

 

 

このおじさん、何かかわいい。

インドでは裸足のおじさんもよく見かけますよ。

 

 

 

 

フォローしてね

ヒロタンズトレーディングのオンラインショップもよろしくウインク

https://indozakka.thebase.in/

 

インスタはこちら

https://www.instagram.com/hirotanstrading/?hl=ja