捨てられて、処分寸前の着物が
いつしか手元に集まるようになりました


そうして

ある方との出会いにより
その着物たちが、生まれかわり、蘇りました

私達は、蘇ったその衣を
〜はすのはな〜
と名付けました























すべて手縫いです

縫ってくださるのは、世界中の布を繋ぎ合わせ、首飾りを作ってらっしゃるるみこさん


以下、るみこさんの文章です

〜はすのはなの衣たち〜

虚空を纏って下さる方を
あたため美しくうつすなら
きっと着物になるために生まれた生地は
着物としての役目を終えても蘇ります
その布に不死を見た時
日本人のものづくりに対しての
精神の崇高さに手を合わせます

これから本格的に始動していくにあたり
ご支持と応援してくださる皆様の真心に
心から御礼申し上げます
多くが私たちの元を離れて
旅立ち愛されますように







これから、色々と展開していきます(^ ^)

すでに何点かは旅立ちましたが
あと数着ほど、如水庵にてお迎えをお待ちしております

〜はすのはな〜 の衣

皆さま、どうぞよろしくお願いいたします




「如水庵」
なおみシャイニングストーン