美人爪になる手の使い方・爪を切る形のアドバイス | 自爪美人になる自爪診断・自爪ケア青山・横浜 ファッション&ネイル塾グレーシズ

自爪美人になる自爪診断・自爪ケア青山・横浜 ファッション&ネイル塾グレーシズ

自爪美人グレーシズ
自爪診断&自爪ケアで
大人の艶爪・美肌美人に♡
美バランスでモテるファッション
イメージコンサルタント


テーマ:

もっと綺麗になるなら

ここを意識すると変わります。

 

こんにちは。

自爪美人グレーシズです。

 

 

 

 

前回の記事は

オイルケアで美しくなった

befor&afterをご紹介しました。

image

 

今回はさらに踏み込んで

 

もっと美人爪になるにはどうしたらいいか

 

お伝えします。

 

 

 

 

 

このお写真の爪は

子ども爪タイプの傾向があります。

 

 

 

爪のピンク色が短い部分があるんですよね。

 

 

 

 

指の先まで爪のピンク色があるように
爪のピンク色を長く育てられれば
 
 
爪の形は縦長になり指先は細長く
より女性らしくなります。
 
 
 
 
 
爪の白い部分に指がくっ付くことで
ピンク色は育つので

 

 
もう少し爪の白色部分があるといいです。
(特に爪の両端部分)
 
赤い点線で形を作ったような
ラウンドスクエアにすると
 
・爪の丈夫さ
・ピンク色の育ちやすさ
 
この2つのメリットを得られます。
 
 
 
 
 
後は手の使い方を気を付けること。
 
 
爪先でテープをはがしたり
ものを掴んだりするのを避け、
指の腹を使うようにする。
 

 

 

 
 
お写真を見ると
人差し指と中指は
ピンク色が長めですが
爪の両端は短めです。
 
 
爪の横側がモノに当たるような
手の使い方をしていないか
意識するように。
 
 
 
 
薬指と小指は
ピンク色が短めです。
 
 
この2指は不器用な指で
他の指の動きにつられて動きがち。
 
 
その2指を使おうと思っていないのに
他の指を使うときにぶつけてしまうこともあるので
注意が必要です。
 
 
 
あとは重たい荷物を抱えるときに
力が入ってしまう指なので
そのときに爪に圧がかかっていたり。

こういう場面で

薬指や小指の爪に力がかかって

爪がじんわりはがれたりします。

 

 

 

 

 
 
 
とはいえ
いきなり全ての手の使い方を
意識するのは難しいので…
 
 
「今日は人差し指だけを意識する!」
「今日は荷物を抱えるときの手を意識する」
 
 
慣れるまでは
ひとつだけに特化して
手の使い方を習慣化していくのも
一つの方法です。

 

 

 

 

 

気軽にはじめやすい動画講座&

爪のピンク色が育つカットから手の使い方まで対面講座

 

自爪のお悩みを聞かせてください。
LINE@で無料相談、ブログで回答します。

 

ファッション5通+ネイルケア1通のメールレッスン

自爪美人グレーシズ 自爪ケア 自爪診断

 

ネイルオイルショップGRACES

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

ネイルケア講習会、モデル、雑誌掲載など

仕事のご依頼・お問い合わせはこちら

櫛間絵莉さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント