自爪美人になる自爪診断・自爪ケア(ネイルケア)専門 自爪美人グレーシズ

自爪美人になる自爪診断・自爪ケア(ネイルケア)専門 自爪美人グレーシズ

自爪美人グレーシズ
自爪診断&ネイルケア専門
30日で健やかで艶やかな自爪になる












 爪のコンプレックスを解消するのは

「手の使い方」です。

 

 

こんにちは。

自爪美人グレーシズです。

 

 

 

 

・平らな爪

・小さな爪

・割れやすい爪

・ピンク色が短い爪

 

 

爪の形が好きになれない……

爪の形がコンプレックス…

 

 

 

そんな人は手の使い方を

意識するといいですよ。

 

 

 

 

平らな爪も小さな爪も

割れやすい爪も

ピンク色が短い爪も

 

手の使い方が影響して

そうなっていることがあるんです。

 

 

 

 

手の使い方は

爪のピンク色の長さを左右します。

 

 

 

例えば

爪でシールやラベルを剥がすとか

 

 

物を鷲掴みにするとか

 

爪が剥がれる方向に

力がかかる手の使い方をすると

 

 

・じわじわと爪が剥がれて

・爪のピンク色が短くなり

・ 爪の形が小さくなったり

・平らになったり

・爪が伸びた時に広がって見えたりします。

 

 

 

また爪のピンク色が短いと

爪の土台がしっかりしないので

衝撃に弱く割れやすい爪になります。

 

 

 

なので爪の形に悩みがある人は

爪が剥がれないような

手の使い方を意識するといいんです。

 

 

爪が剥がれない手の使い方とは

爪先や指先を極力使わず

指の腹指の側面を使う

手の使い方になります。

 

 

上のイラストの

青い部分は使わず

赤い丸の部分を使うイメージです。

 

 

 

 

こんなふうに

手の使い方を意識できると

爪のピンク色が指の先まで育ち

爪の形や見た目が変わっていきますよ。

 

 

 

 

美爪&ほっそり指先になりたいなら

ネイルケアを習慣化させる30日間メールレッスン

がお勧めです。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

オイルはベタつくから苦手…

 

そんな方も多いですよね。

そのべたつき、解消方法がありますよ。

 

こんにちは。

自爪美人グレーシズです。

 

 
 
「オイルはベタつくから塗りたくない」
 
 
というお悩みをいただきました。
 
 
 
たしかに、
私もオイルはべたつくから
苦手だな~と思っている時期がありました。
 
 
 
 
でもオイルを選んだり
塗り方を工夫すれば
気持ちよくオイルケアをすることが
できるようになるんですよ。
 
 
 
 
私からの提案はこの3つ。
 
 
 
【1.べたつかないオイルを選ぶ】
 
オイルには浸透が速いものと遅いものがあります。
 
 
浸透が速いオイルほど
サラっとした使い心地で、
 
浸透が遅いオイルは
しっとりとした使い心地になります。
(これがべたつくと感じる人も)
 
 
 
自爪美人のクランベリーシードオイル
浸透が速いオイルになるので
べたつきが少ないです。
 
 
 
私はクランベリーオイルを知るまでは
マカダミアオイルが好きだったんですが
 
クランベリーシードオイルを知ってからは
・浸透の速さ
・サラッと感
・保湿力の高さ
・美容成分の高さで
ベタぼれでこれ一択です。
 
 
 
クランベリーシードオイル以外だと
アルガンオイル
マカダミアナッツオイル
浸透が速いオイルなので
これらのオイルを選ぶといいかなと思います。
 
 

それから塗る量が多いと
どんなオイルでもべたつくので
少量を心掛けること。
 
 
爪が短い人なら片手(爪5本)に
2滴で十分に潤います。
 
爪が長い人や乾燥している人でも
片手に3滴でいいですよ。
 
 
最初からたくさん塗るのではなく
足りない場合は1滴ずつ増やすようにしてください。
 

 

 

 

 

【2.手のひら側をサッと洗う】
 
べたつきというのは
手のひらがべたつくから
気になるんですよね。
 
 
なのでオイルを塗った後に
手のひら側だけを数秒
サッと水で流します。
 
 
そうするだけで
べたつきが気にならなくなりますよ。
 
 
 
せっかく塗ったオイルが落ちてしまいそうですが
手をこすり合わせて洗うわけではなく
手のひら側にしか水を当てないので
大丈夫です。
 

また水分が少しあった方が
オイルが馴染みやすくなるので
指や手の甲もオイルがサラっと馴染みますよ。
 
 
 
 
爪のダメージや
指のササクレやしわにも
オイルは効果的なので
苦手意識はもったいないです。
 
 
ぜひお試しをー!
 
 
 

 

 

うるツヤな指先になりたいなら

ネイルケアを習慣化させる30日間メールレッスン

がお勧めです。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

冬になるとササクレが増えますよね。

 

指先が白くなったり

硬くなったり、皮がむけたり…

 

冬でもキレイな指先でいる方法とは?

 

 

こんにちは。

自爪美人グレーシズです。

 

 

 

ササクレの原因は

乾燥摩擦です。

 

 

 

家事をしていると

指先や爪は乾燥してきますし、

 

暖房がついた部屋にいると

それだけでも乾燥していきます。

 

 

 

ということで、

この季節に重要なのは

保湿です!

 

ササクレや手荒れ、

指先が白くなったり硬くなったりするのは

乾燥と摩擦が原因です。

 

 

摩擦を防ぐには

手の使い方を意識する必要がありますが

それでも防ぎきれるものではありませんよね。

 

 

なので保湿が大切になってきます。

 

 

 

オイルで爪と指先をしっかり保湿することで

ササクレや指先の白さなどは

改善することができます。

オイルを毎日3~5回塗ることを

1か月続けるとこのように改善しました。

 

 

 

before

・ササクレ

・硬くて白い指先

・爪先が白い

 

 

after

・ササクレが改善

・柔らかそうな指先

・爪に艶と透明感

 

 

 

 

保湿は1回塗っただけでは

効果を感じられないことがほとんど。

 

 

 

1日に5回は必要です。

 

 

 

そして継続すること。

 

 

 

保湿は習慣化してこそ

効果を発揮してくれます。

 

 

 

 

せっかくケアをするなら

効果があるやり方でやってくださいね。

 

 

 

↓効果の出るオイルの塗り方

 

 

 

 

うるツヤな指先になりたいなら

ネイルケアを習慣化させる30日間メールレッスン

がお勧めです。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

大掃除をしたあとは

手や指先が乾燥します……。

 

・カサカサになったり

・皮膚が硬くなっていたり

・爪が白くなっていたり

 

 

でも大丈夫!

 

 

家事をしながら

爪や指をケアできる

即席温パックのやり方をお伝えしますね。

 

 

こんにちは。

自爪美人グレーシズです。

 

 

 

 

大掃除は終わりましたか?

 

 

雑巾、スポンジ、洗剤・・・

 

色々なものを駆使して

お掃除していると

手が荒れてしまいますよね。

 

 

 

お掃除にはゴム手袋が必須!

 

 

 

ゴム手袋は乾燥・手荒れから

爪や指を守ってくれます。

 

 

 

でも・・・

 

「ゴム手袋をすると作業しずらい」

「ゴム手袋をするのが面倒」

 

 

 

そういって嫌がられることも多いんですよね。

 

 

 

 

 

「ゴム手袋だと作業しずらい」

 

こういう方は

自分の手より大きめのゴム手袋をしていることが多いです。

 

 

着脱しやすいように

あえて大きめを選んでいる方もいますよね。

 

 

でもそうするとゴム手袋の中で

自分の手が泳いでしまったり

指先が余ったりしていて

作業しずらいんです。

 

 

 

ゴム手袋はフィット感のあるものを選んだ方が

ストレスなく作業ができて効率が良いので

着脱よりも作業性を重視するのをお勧めします。

 

 

 

もしゴム手袋を外すときに

指の部分が裏返ったときは

ゴム風船を膨らませるみたいに

手を入れる部分からふぅっと強めに息を入れると

簡単に元に戻りますよ。

 

 

 

それからゴム手袋の中に

水が入り込むのが気になる人は

↓こんな風に裾を折り曲げておくといいですよ。

 

 

 

 

「ゴム手袋が面倒」

 

そもそもゴム手袋をすることが

面倒なんだけど・・・

 

 

私も初めはそうだったので

そんな方の気持ちもわかりますが

 

 

実際に使い始めると

「もっと早くから使っておけばよかった」

と思うほど。

 

 

ゴム手袋の使用・未使用で

・手荒れ

・ササクレ

・シワ

・爪の縦線など

手や爪のトラブルに差がでます。

 

 

 

 

オイルで保湿してくださっている

お客様の中にも

「ゴム手袋は苦手」と仰って

使っていない方がいました。

 

 

しばらくしてから

ゴム手袋を使用するようになると

「オイルの効きが全然違う」

「今までもったいないことをしてた」

と仰るように。

 

 

 

そうなんですよー!

 

 

 

ゴム手袋をしていないと

乾燥がどんどん進んでいくので

オイルで保湿しても

間に合わない状態になることがあるんです。

 

 

 

洗剤を垂らしただけで

頑固な油汚れがスルッと落ちる

食器用洗剤のCMを見たことがありますよね?

 

 

あの油汚れが簡単に落ちるなら

あなたの爪や手の油分も

あっという間に奪われてしまいます。

 

 

手や爪のダメージ、老化を考えるなら

ゴム手袋を面倒だとは思えなくなりますよ。

 

 

 

 

 

「即席温パック」

 

ゴム手袋をすると

もう一ついいことがあります。

 

 

それは即席の温パックができること!

 

 

食器洗いをする前に

爪や手にオイルを塗っておきます。

 

 

塗り方はこちらを参照↓

 

 

 

それからゴム手袋をして

食器を洗います。

 

 

このときにお湯を使って洗うと

ゴム手袋の中がじんわり蒸されて

温パック状態に。

 

 

特別なアイテムがなくても

食器を洗いながら

ネイルサロンさながらの

スペシャルケアができちゃいます。

 

 

 

毎日でもできる

簡単で効く保湿の方法ですよ。

 

 

 

 

うるツヤの指先になりたいなら

ネイルケアを習慣化させる30日間メールレッスン

がお勧めです。

 

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

爪の白色とピンク色の境目、

ガタガタしていませんか?

 

それは所作に問題ありですよー。

 

こんにちは。

自爪美人グレーシズです。

 

 

 

 

爪の白色とピンク色の境目が

ガタガタしているということは・・・

 

爪が剥がれたということです。

 

 

 

本来、爪の境目は

なめらかな曲線になっています。

 

 

 

それがガタガタしているのは

爪が剥がれる方向に力がかかる所作を

してしまったから。

 

 

 

つまり爪に負担のかかる手の使い方を

普段からしていることになります。

 

 

 

 

ですので

爪に負担のかからない

手の使い方ができるようになれば

 

また爪がくっ付いてきて

爪のピンク色が育ちます。

 

 

 

30日間メールレッスンで

手の使い方を意識してもらったところ

 

爪の境目のガタガタが改善されて

爪のピンク色が育ってきました。

 

 

↑小指はかなり変化がありましたね。

 

 

 

爪が剥がれる方向に力がかかる

NGな手の使い方とは

例えばこんなのです。

 

 

 

 

 

 

・爪のピンク色が短い人

・爪が平らな人

・爪が横広に見える人

・爪が割れやすい人

 

こんな人は

手の使い方に気を付けるといいですよ。

 

 

 

 

美爪&ほっそり指先になりたいならなら

ネイルケアを習慣化させる30日間メールレッスン

がお勧めです。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。