ゲーテが暮らした家 | NEW ローマの平日 シチリア便り

NEW ローマの平日 シチリア便り

イタリア最南端のシチリア州パレルモから、
シチリア犬ボンちゃんとやらかし系夫ピンキーとの日々を毎日更新!
旅に役立つ情報やお仕事裏話など盛りだくさんでお届けします♪

ローマ旧市街、コルソ通りに「ゲーテ博物館 Casa di Goethe 」があります。

あまり知られてないですが、

ここは、ゲーテが友人で画家のティシュバインと共に、

1786年から1788年に暮らした家ドア


NEW ローマの平日 versione blog

キレイに修復され、ゲーテのローマ滞在中のスケッチや、

かの有名な「イタリア紀行」のイタリア語版初版本などが展示されています。


NEW ローマの平日 versione blog

こちらは、「イタリア紀行」でのローマ滞在中の家計簿!几帳面!


NEW ローマの平日 versione blog

ゲーテの「イタリア紀行」をお読みになったことがある方なら、

ひっじょーーに面白い博物館ですよ。


行ってみたいなぁとずっと思っていたものの、

一度も足を踏み入れたことがなく。

東京に住んでると東京タワーに行ったことがない。そんなようなものですね。


こちらの家では、企画やイベントホールとして使われることも多く、

今回、建築家でUlbanista(都市計画家)であるイタロ・インソレーラ氏が出版した

環境エッセイ「Sapere vedere l'ambiente」の発表会がこちらでありまして、

ピンキーのお供で(仕方なく)ついて行ったわけですが、

ゲーテとティシュパインの描いた18世紀のローマスケッチに囲まれながら、

現在の都市を取り巻く環境について語る会なんて、なかなか素敵な企画でした目


アンディ・ウォホールの「ゲーテ」もあります。


ゲーテ好きじゃないと、つまらないかもしれませんが、

お好きなら、おススメキラキラです。



人気ブログランキング に参加中。

よかったらクリックお願いします。


NEW ローマの平日 versione blog-バナーくま Grazie!


サワボンさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス