大家さんと僕 これから | クロクロブログ

クロクロブログ

JDロブの世界とハーレクインの世界が好き



有名な矢部 太郎さんのエッセイコミックですね



大家さんと僕大家さんと僕
1,080円
Amazon


立ち読みしかしてなかったんですが

続編が出て買ってみました。

「ご機嫌よう」が挨拶の定番の

上品な大家さんと

矢部さんの日々

大家さんの子供の頃の話しや

矢部さんが

大家さんに家の雑用を頼まれる

喜びの話しなど

矢部さんの素朴で可愛らしい絵柄

にあっていて

読んでほんわかします。

あの上品な大家さんが

大の羽生結弦ファンラブ

だったり

箱根駅伝を見るのに

矢部さんが邪魔とかびっくり

意外で可愛いお婆さん💕

最後は

お別れになってしまいましたが

その場面を表したページ

赤いスキーの帽子が

白銀の中に消える場面




もの悲しけど

素敵だなーと思いました。