ややブルゴーニュ・オタクな日記

誰かルソーの'14、譲ってください(爆)

NEW !
テーマ:

 

 

 

・2012 フィサン 1er クロ・ナポレオン(ピエール・ジュラン)

 

 

香りは最初はタイトめ。赤黒半々に混る果実の香りで、時間経過とともに複雑に広がる。

飲んでみるとやはり果実の膨らみは控え目で、ちょっとドライな印象。実際の液温よりも冷たく感じる冷涼感?つるんとひんやりで硬質感。1級にしては果実のコア弱く、全体に閉じている。華やかさ無く陰性の雰囲気。

後半複雑さが出てきて少し開いたが、ちょっと今は中途半端な時期かも。

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

この日は大学時代の同級生たちと、「中国菜 エスサワダ」へ初訪問。

 

 

 

 

メジマグロ、山椒。

 

 

 

 

ボタン海老、ピータンの二層ゼリー、ゴールドラッシュのスープ、

クラゲ甘酢漬け、蒸鶏ネギ生姜ソース、焼売。

 

ワインはボトルで店からオーダー。

 

 

 

 

 

・NV アヤラ ブリュット・マジュール

 

PN40%、PM20%、CH40%。酸は穏やかで果実味が広がる。黒ブドウのボリューム感。

 

 

 

 

真鯛、ツルムラサキ、あとは何の茸だったか(^o^;)

 

 

 

 

鹿児島の鰻。

赤ワインは濃いワイン好きの同級生が選ぶと…

 

 

 

 

・2015 レ・ディフェーゼ(テヌータ・サン・グイド)

 

もちろん初めて飲むし、サシカイアのサードがあることすら知らなかった(^o^;)

カベルネ70%にサンジョベーゼ30%とのことだが、サンジョベーゼ独特の酸が目立ち、事前情報無しに飲んだ印象ではセパージュが逆かと思った。

それほど濃く無く、一安心(笑)

 

 

 

 

 

何の鶏だったか…

 

 

 

 

会話も盛り上がり、楽しい食事となった(^^)

ちなみに、ワインの持ち込みも可と。

 

1次会ではブルゴーニュを飲んでないことに気づいたので、先週に置き忘れたハットを取りに弘屋さんへと。

 

 

 

 

VTが光で飛んでいるが。シュヴィヨンは2010年のニュイ・サン・ジョルジュ。

若干のタニックさ、骨格の強さがいかにもNSGで、アペラシオンは当たった。でも'06と答えてしまった…orz

 

 

 

 

バターフィールドのムルソー'13シャルム。香りは固めでしっかり。妙に若くから開いているより。これくらいの方が嬉しい(^^)

 

 

ドメーヌ デ リゼ クローズ エルミタージュ ヴィーニュ フランシュ 2013年

 

 

 

締めはシャンパーニュで。遅くまでお疲れ様でした!

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

やはり今回もグラン・エシェゾーは買えず…orz

 

 

 

 

 

・2015 ラドワ・ブイッソン(ロベール・シリュグ)

 

色は薄いが、香りはかなりいい感じ。落ち着いたトーンの複雑な黒系果実。飲んでも最近のこの作り手らしく、薄く柔らかく優しい。が、酸が低い!全く濃さ無くジャミーでも無いのだが、酸が低いため透明感という雰囲気は出ていない。比較的シンプルで余韻も長くない。

飲みやすく美味しいのだが、ちょっと後半には飲み飽きしてきた(^o^;)

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。