夏休みあけの自殺を0にしたい!! そんな思いで始まった

「# 不登校は不幸じゃない」プロジェクト。
2019年8月18日(日)、「# 不登校は不幸じゃない」イベントが全国一斉に

開催されます。
 

また、イベントに先駆け、10年の不登校経験を持つ同イベント発起人の

小幡和輝氏が全国行脚し、学校がつらい方や 、不登校でおなやみの

みなさんにメッセージを伝えます。

 

茨城県には、 7月15日(月曜日・祝日)に筑西市

市野辺児童館に来てくれます。

 

 

 

夏休み明けに自殺をしてしまうのは、不登校になれなかった子どもたちだそうです。

 

そんな子たちや家族に向けて

 

・学校は無理やり行かなくてもいいこと

・学校以外にも居場所があること

・多様な学びのカタチがあること

・生きているだけで価値があること

・不登校経験者の話を聞くこと

・当事者同士で交流すること

・・・・・・など

 

【知ること】  【つながること】

 

のきっかけの場所となるべく、結城市でママのココロの癒しの場を提供している

 mother-stroke さんと、筑西市でホームスクーリングを実践している 寺子屋てらこ 

さんがタイアップし、茨城県筑西市で開催されます!!


学校がつらくてお悩みのみなさん、そして保護者のみなさん、1人で悩まずに、

ぜひ不登校に関する情報を確認してみてください。

 

 

そしてそして!

「#不登校は不幸じゃない」

2019年8月18日(日) 13時~17時、全国100ヶ所で同時開催されます。

なんと、わたくしもこちらのムーブメントに乗っかり、座談会を開催いたします!

 

 

日時:2019年8月18日(日曜日)13:00~17:00 (13:00より受付開始)

場所:古河のお休み処 坂長 2F 和室(10畳) (古河市中央町3丁目1番39号)

参加費:300円(高校生以下無料 簡単なお茶・お菓子を用意します)

参加対象:学校がつらいお子さんとその保護者の方

       過去に不登校経験のある方

 

我が家のこどもたちが世間的にいわゆる「不登校」状態になってから、はや5年。

親子ともども、当初よりだいぶ落ち着いてきましたが、今現在も毎日子どもと向き合って

悪戦苦闘しております。(ちなみにわが家では、今のところ学校復帰は目指しておりません)

 

当初は「このまま死ぬしかないか・・・」と思うほど、落ち込み追い詰められました。

そんな時に救われたのは、同じような状況にある方々とつながりを持ち、「想い」を

共有できたことでした。

 

「学校のことで毎日がつらい」と感じているみなさま、この機会につながりませんか?

そして、想いを共有しましょう。

 

当日は、

①自己紹介も兼ねて、皆様の状況や悩んでいること、実践して良かった体験など、

無理のない範囲で聞かせてください。
似た状況の人や、過去にそうだった方など、転機に繋がる仲間や方法、

情報が見つかるかもしれません。
※もちろん聞くだけもOKです。

②不登校関連の相談が出来る法人や団体・学習機会の手段を確保するための

サービス・自分が読んで元気をもらった本などの資料を展示します。

 

上記の内容を予定しております。いま、悩みや苦しみ、不安をお持ちの方のご参加を

お待ちしてます。

(事前にある程度人数を把握したいので、参加ご希望の方は、できればお申し込みを

お願いします。)

 

お申し込み・お問い合わせはこちら

 

   

 ちなみに・・・・

 

みんなが幸せに生きていける社会へしていきましょう!