中川敬(ソウル・フラワー・ユニオン)さんからの推薦コメント | 『It's a beautiful day 』情報室
2009年09月08日

中川敬(ソウル・フラワー・ユニオン)さんからの推薦コメント

テーマ:推薦コメント
フライヤー用に頂いた中川敬さん(ソウル・フラワー・ユニオン)からの推薦文。実は大変恐縮ながら…スペースの都合上、ご本人に改めて編集して頂いたものを掲載しています。しかし如何にももったいない!
以下に、フライヤーという枠に納まりきれなかった
本来の推薦文・全文を掲載させていただきます。
 
『It's a beautiful day』ローリークック

 「コザ・魔のトライアングル」といえば、嘉手苅林昌・登川誠仁・照
屋林助。そんな、音楽が全部出揃ったかのような絢爛華麗たる、人間と
基地の街・コザは、沖縄の、ヤポネシアの、東北アジアの、音楽のヘソ
だ。
 そのヘソから今夏新着するは、THE WALTZのローリークックに
よるソウルフルな短編一枚。この、圧倒的な「声の力」は、モザイク状
に幾重にも重なるルーツ・ミュージックの作法に溶け合い、響き合うこ
との歓びを歌い上げる。「ヘソまがり」と直球が混在する歌詞もいい。
 ここにある、陽光差し込む「明るさ」は、多くが見ようとはしない沖
縄ならではの、泣き笑いの空だ。「引き受けた者」の確かさが声に宿っ
ているのである。ほんまやで。ホームページに「虎キチ」と明記されて
いるのも、実にいい!!嗚呼、普天間交差点側のブエノチキンが喰いた
くなってきた。
 ローリークックはん、フル・アルバムを作りなはれ。で、今度、宜野
湾辺りで一度呑も! 
(中川敬/ソウル・フラワー・ユニオン)



★中川さん、ありがとうございました。

オフィス・ローリー広報部部長さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス