一昨日受けたロルフィングのメンテセッションで。覚書。

如何に捻じれているかを今回特に顔で実感して、もう自分でストレス感じて、自分でゆがんで、というのがもうイヤだ。馬鹿らしい。と心の底から感じた。

整えてもらったのに、繰り返してたのだ。

クライアントが実は変わりたくない時にセッションしても、変化したのに次の時にあれ?ってことになる。
という話をその前に聞いてて、あーっそれだったのねと体感きたのでした。

変わっても変わった体に納得できないとか(奥底でね)またはある信念が、引っ張ることがね。

詳しくはまた今度。

iPhoneからの投稿