ハナノシズク~ロルフィングと花のエネルギーのサポートでより良い自分を目指す~

私がロルフィングを受けたきっかけというのは実はRSR2005で腰が痛くなり、足がロックした状態になって慢性的な腰痛になったから。


接骨院を何回か通って完治したかと思ったら、確かフィッシュマンズのライブに行って長時間開演待ちをした上に、更にあんまり動けない状態で長いライブをスタンディングで見ていたら再発したことだった。


このままだと一生腰痛とともにビクビクしながら生きていくのも嫌で、ストレス解消のはずのライブがストレスになるのも嫌だった。


そしてネットを見てロルフィングにピンと来たのです。身体を教育していくってことは腰痛の本当の原因を改善していくのだと思ったから。


今回久しぶりにRSRに参加して、以前よりも状態の悪い沼地状態の会場で結構沢山のアーティストを見たし、結構歩いていたし、眠ったといってもやっぱり寝不足だった。


RSRの2日目にはやっぱり仙骨のあたりが痛いなってなって、トイレに行っても和式で力を入れると仙骨の上が痛くなって踏ん張れない(笑)。


あら、やっぱり痛くなっちゃうのかな?って思ったけれどなんだかんだとヒドイ状態にもならずに帰ることができ、今日しっかりと自宅のベッドで眠ったら痛みは無くなっていた。


歩き方も意識をしていたし、身体の構造も変わったのがやはり良かったのだと思う。身体の動きのパターンって、最初は変化をどかんと感じやすかったが、すでに一番初めのロルフィングを受けたのは4年前。動きの変化や体の変化は今は馴染んでしまってよく分からないのだけれど、今回のRSRでは「実感」を再度確認した気がする。


沼地状態で友人も疲れていたので、ちょっぴり筋膜を緩めたりしていて、「1回いくらで今度のRSRでやったら?」と言われた。確かに需要は高いかもしれないww

ペタしてね