あー、エライこっちゃエライこっちゃ〜。。


ブレッヒシュミッドの胎生学を受講して。

 

『DNAが何かを計画して、発生しているのではなく、
なにも、プランがない、計画や意志はそこには全くない。。
ただただ環境からの問いに答えるだけ。』

 

**

 

たまたま、その細胞は、そこに居た。
すると、そこにある張力や圧力がかかった、

あるいは周辺の液の性質、などによる外部環境の変化(外部からの問いかけ)
生き残るために(代謝するために、)
それに対応する答え(どういう形態に変化するか)をDNAの情報の中から選んで対処している。

 

。。

 

例えるなら、


DNAは書庫で(なんでも知っている、決して間違えない)、
前線にいる作業員(膜)からの問い合わせに対して回答しているだけ。

 

作業員:これ以上引っ張られたら千切れてまいまっせ〜。どないしよどないしよ、どないしたらいいでしょうか?どーぞー。。

 

DNA:あたしに知らないことはない。無限の情報の中から対応する文献を。。そしたら、あんたコレコレコレの物質出して、筋肉になってしまいなさいな。そんで引っ張りに対応できるようになりますわ。ふふん。どーぞー。

 

作業員:あ、あ、あきません。そんなスペースがないんですわー、これ以上広がることができませんねや。あーあー、はよしてーなー!おっさん、はよせえ〜!!ドーゾードーゾー。

 

DNA:あたしにしらないことはない。(冷静)。そんでスペースあらへんのかいな、そんなら。。もじもじもじ(検索中)、そしたら、この物質出して、あんた腱になりなさい。(おっさんちゃうぞ、)ドーゾー。

 

作業員:じゃばじゃばじゃば。おー、引っ張りに対応できるようになりましたー。お兄さんありがとう。どーぞー。

 

DNA:そやろ。いうたがな。なんでも知ってるねん。間違うわけないやんか。どーぞー。

 

。。


 

つまり、

 

DNAが全てを計画して、内側から外側に始まっていくのではなく、
環境(外側)からの問いかけから始まっていく。

 

。。

 

単に、代謝するために。生きていくために。

 

ただただ環境からの問いかけに対応しているだけ。。


『そこに計画や意志はない。』

 

意味はない。

 

**

 

意味づけをするのは、人間の大脳。

 

そこに、ただあるものは、、

 

とてもシンプルだ。

 

**

 

この考え方は、とても、とても好きです。

 

。。なんでかというと、ひとつには、

 

世の中に、氾濫する情報、様々な人の関心を煽る、一見「救い」のようなものが、

 

人工的に加工された、だれか、もしくはご本人の、想い、意味づけ、エゴ、、

 

それを強烈に感じるから。

 

実は、もっと、シンプルなのではないか。

 

**

 

ただ、何かを超越した高度な意思のようなものは、

 

どこかにあるのではないか、とは思います。。

 

**

 

Breath Of Life.