産前のからだが妊娠中・産後に与える影響② | 【千葉・東京】理学療法士によるマタニティー整体・産後整体・女性専門整体サロン Rolf Concept Women'sのブログ

【千葉・東京】理学療法士によるマタニティー整体・産後整体・女性専門整体サロン Rolf Concept Women'sのブログ

はじめまして、Rolf Concept Women'sの星です。
女性特有のからだの悩みの解決のため、日々勉強をしています。
ここでは私の日々の活動、勉強について紹介させていただけたらと思います。
宜しくお願いします。

ご訪問いただきありがとうございますラブラブ

女性専用整体Rolf-Concept Women's
理学療法士 星絵美です。→プロフィール

このブログでは女性特有のからだのトラブルについて書いています。またそういった女性に関わるセラピストのお役に少しでも立てればという想いで書いています。このブログで少しでもからだのトラブルで悩む女性の解決につながればと思っています。

こんばんは!
ロルフコンセプトウィメンズの星です。



以前ブログでお伝えしたことがあると思いますが、産前の姿勢や組織の硬さが妊娠中や産後のマイナートラブルに繋がることがあります。


↑のブログでは、妊娠中に肋骨周辺に硬さが与える影響についてお話しました。



今日は別の部位が妊娠中の大きくなるお腹に与える影響についてお話させていただきますねニコニコ


↑臨月に入ったくらいの私のお腹の写真です。
皆様にお見せするつもりが無く撮影したものなのでちょっと恥ずかしいのですが…アセアセ


よく夫に背中の筋膜リリースをやってもらっていました。


そのせいもあってか?お腹がそれほど前に出ることなく、妊娠線も出来ず、腹直筋離開も少なくて済んだと思っています。


お腹でなく背中?
と思うかもしれませんが…


背中の筋筋膜が下の矢印の方向にしっかりと柔軟性が出なくては、大きくなるお腹に対して上方向へスペースが得られず、前にお腹が突出することが強くなっていきます。


女性で特に腹筋が弱い方では、反り腰の方が多いと思います。

反り腰の場合、背中の筋筋膜が硬く、柔軟性の低下している場合が多いです。

その状態で妊娠し、お腹がどんどん大きくなっていくと…
上手く上方向にお腹を膨らませていくことが出来ず、前方にお腹が突出するようなことが起きてきます。


妊娠を希望している方、今から身体の準備をしておくと妊娠・産後のからだの回復のためにも良いかもしれませんねウインク




ご予約/お問い合わせはLINEがスムーズでオススメです!気軽にお友達登録どうぞーニコニコ
※1対1のトーク可能ですキラキラ
友だち追加


お気軽にお問い合わせください。


リボン


専門職向けセミナー情報

8/29(木)
「初めての骨盤底~骨盤底筋の評価・治療のための基礎知識~」



・内容は6/27のものと一緒です。
・お子様連れOK
・軽食持ち込み可
・料金:4320円
詳細/お申し込みはコチラ↓

お待ちしておりますニコニコ