解剖実習での体験~脂肪の与える影響~② | 【千葉・東京】理学療法士によるマタニティー整体・産後整体・女性専門整体サロン Rolf Concept Women'sのブログ

【千葉・東京】理学療法士によるマタニティー整体・産後整体・女性専門整体サロン Rolf Concept Women'sのブログ

はじめまして、Rolf Concept Women'sの星です。
女性特有のからだの悩みの解決のため、日々勉強をしています。
ここでは私の日々の活動、勉強について紹介させていただけたらと思います。
宜しくお願いします。


テーマ:
ご訪問いただきありがとうございますラブラブ

女性専用整体Rolf-Concept Women's
理学療法士 星絵美です。→プロフィール

このブログでは女性特有のからだのトラブルについて書いています。このブログで少しでもからだのトラブルで悩む女性の解決につながればと思っています。

こんにちは!
ロルフコンセプトウィメンズの星です。


先日の記事では、3年前に経験した解剖実習で得られたことを書きました。


人体において脂肪層がとても多いこと。
脂肪は水分を多く含んでいて、それが筋・筋膜に影響を与えていることをお伝えしました。


今日はもう一つ脂肪が与える影響をお伝えします。


丸レッド脂肪は構造を安定させています

脂肪は「疎性結合組織」と呼ばれる、筋や神経、血管などを結びつける組織とされています。
私が経験した解剖実習においても、筋と神経、血管、骨の間に結合組織沢山入り込んでいる状態をみることが出来ました。
それは筋や神経や血管などをそこに留めておきながら、滑走性を制限しないようにしているようでした。


先日あるイラストを眺めていました。


青矢印で示されている様な部分が筋肉
青丸で囲まれている様な黄色い部分が脂肪です。

この様に骨盤底筋のそれぞれの筋の間に疎性結合組織である脂肪が埋まっています。

これは脂肪が骨盤底筋の構造を安定させていることが理解しやすいイラストです。



また、筋膜の研究者であるDr.ギャンバトゥーも先日の講習会でおっしゃっていました。


「老化を防ぐためには、適度な脂肪をつけることが良い!」と!!

脂肪は筋・筋膜に張力を与えて安定させてくれます。安定しているということは、適度な張力があり、滑走性があるということです。

また、皮膚においても皮下に脂肪がある程度あるとシワになりにくいです。



以上のように、脂肪は女性から嫌われがちですが、悪いことばかりじゃないんです。
むしろ大切なんです!!


女性ホルモンは脂肪から出来ますしねウインク



リボン


専門職向けセミナー

2019/6/27(木)
骨盤底筋の機能解剖学、触診、評価、筋膜リリースをお伝えします。
詳細/申し込み


リボン

1対1でのトークが出来るようになりましたー!
お問い合わせやご予約(メッセージのやりとり)もこちらから可能です!
体のお悩みなども気軽にメッセージくださいウインク

ライン友だち限定でお得な整体メニューがありますよーニコニコ
気軽にお友達登録お願いしますラブラブ

友だち追加


リボン



産前産後のからだのケアについてまとめました。

少しでも皆様の役に立てればと思います。

 

 

 

 

リボン



Rolf-Concept Women's(ロルフコンセプトウィメンズ)は、
千葉市中央区(千葉駅徒歩5分)にある女性専用の整体サロンです。
完全予約制。
国家資格である、女性理学療法士による整体なので安心してお子様連れでも来てお受けいただけます。


妊娠中や出産後、その他女性特有の悩みの解決に努めさせていただきます。

~~~~~~~~~~~~~~~
マタニティー整体
産後整体
女性のからだお悩み整体

各8000+税

お得なチケットありますよ~

~~~~~~~~~~~~~~~

詳しくは↓


お気軽にお問い合わせください。





rolf-concept-wさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント