胸式呼吸は悪なのか? | 【千葉・東京】理学療法士によるマタニティー整体・産後整体・女性専門整体サロン Rolf Concept Women'sのブログ

【千葉・東京】理学療法士によるマタニティー整体・産後整体・女性専門整体サロン Rolf Concept Women'sのブログ

はじめまして、Rolf Concept Women'sの星です。
女性特有のからだの悩みの解決のため、日々勉強をしています。
ここでは私の日々の活動、勉強について紹介させていただけたらと思います。
宜しくお願いします。


テーマ:
こんにちは!
ロルフコンセプトウィメンズの星です。



今日はタイトルの通り、胸式呼吸についてお伝えしたいと思います。

今までの記事では腹式呼吸のことについて多く書いてきました。

腹式呼吸は横隔膜を使うことで、呼吸として効率が良く、さらに骨盤底筋の収縮においても補助的な役割をしてくれます。
そんな利点が多いから腹式呼吸につい注目しがちですが、


今日は胸式呼吸です!!!



リボン



一般的には、胸式呼吸よりも腹式呼吸が良いという印象がありますよね。


リハビリ業界でもそういった流れがあります。


まず呼吸を見るときには、腹式呼吸が出来ているか…?


といったように。



私もそうですが!笑



ですが、お客様の体をみさせていただくと、


腹式呼吸が出来てるからって、
お腹の筋肉が強いのか?
体幹がしっかりしているのか?


それは別なような気がします。


体幹が弱い人ほど、腹式呼吸が得意だったりもするんです!



そして腹式呼吸が得意だけど、体幹が弱い人
そういった方の多くに共通していることが、
上部胸隔の動きが出ない!
…ちょっと専門用語ですねアセアセ

↓ここの赤枠の部分が縮こまっていて、胸が開かない人が多いんです!


とくに産後の方は本当に多いです!!


やはりそういった方は、エクササイズとしての胸式呼吸をすることが大事です。



ただし、胸式呼吸って案外難しくて!


しっかりとお腹に力を入れておかなくては正しい胸式呼吸にはなりません。


ただの肩呼吸になってしまうことがしばしば…



正しい胸式呼吸は姿勢の改善が図れ、
腹式呼吸で使う横隔膜の動く幅を増やしてくれます!

つまりは、より骨盤底筋に対しても効果的なエクササイズが出来るようになるということになります。


産後のエクササイズ=腹式呼吸


と捕らわれず、


胸式呼吸で胸いっぱいに空気を取り込むこともいい!!かもしれませんねウインク


リボン




ロルフコンセプトウィメンズでは
毎月第2・4木曜日に骨盤ケアクラスを行っています。詳細は↓より。



Rolf-Concept Women's(ロルフコンセプトウィメンズ)は、
千葉市中央区(千葉駅徒歩5分)にある女性専用の整体サロンです。
完全予約制、女性理学療法士による整体なので安心してお子様連れでも来てお受けいただけます。


妊娠中や出産後、その他女性特有の悩みの解決に努めさせていただきます。


詳しくは↓


お気軽にお問い合わせください。



rolf-concept-wさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス