人事コンサルrolenormのブログ

証券営業、スカウトエージェントを経て現在は渋谷を拠点に働いています。
対企業:採用コンサルタント  対個人:キャリアコンサルタント
国家資格 2級キャリアコンサルティング技能士
米国CCE Inc.認定 GCDF-Japanキャリアカウンセラー

証券営業、スカウトエージェントを経て現在は渋谷を拠点に活動。
対企業:採用コンサルタント(新卒・中途採用コンサル、定着・教育のための研修企画等)
対個人:キャリアコンサルタント(就職・転職相談、求人紹介、専門家紹介等)

国家資格 2級キャリアコンサルティング技能士
米国CCE Inc.認定 GCDF-Japanキャリアカウンセラー
ツイッターはこちら
facebookはこちら

日経新聞、日経ビジネスを購読中。

個人的にキャリア相談したい方はfacebook等でご連絡下さい。



テーマ:
こう変わる! 新卒採用の実務 (労政時報選書)

果たして本当に今年の新卒採用はどうなることやら。
一番無難に参考になりそうな書籍を見つけました。

ではでは。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
就活アドバイスメモ。

【第一印象】
清潔感(×不潔)
元気な声(×暗い)
笑顔(×無表情)
胸張って(×猫背、うつむき)
目を見る(×目を見ない、目が泳ぐ)
感情を込める(×淡々過ぎる、興味があるように感じられない)

【準備】
身だしなみ(髪型、ボタン、ネクタイ、シャツ等)
志望動機(「(他の会社よりも)御社を志望した理由は…」)
自己PR(「(他の人よりも)私は…」)

その企業が「誰の」「どんな役に」立っているのか。
一員として「どのような価値」を「どのように伝えていく」のか。
上記を伝えることができれば基本的には○。
AD
いいね!した人  |  コメント(11)  |  リブログ(0)

テーマ:
アポの間に時間があると本屋に寄ったりするのですが、
すぐに忘れてしまうので、気になったものをメモ。
興味あるものがあればどうぞ。

業務改革の教科書


最強の業務改革 大手のクライアントがいる方にオススメ


最強のシナリオプランニング


新しい市場のつくりかた


任せ方の教科書 ライフネット生命の出口さんの著


ソーシャルイノベーションの創出と普及 学術寄りです


アースミュージック&エコロジーの経営学 クロスカンパニー社長の著


やりたいことをやるというビジネスモデル スマイルズ遠山さんの著


コクヨの「3秒で選び、2秒で決める」思考術


心を削らない働き方 パーソナルコーチの方の著作。メンタル予防系。


満員電車にサヨナラする方法 題名が月並みですが…ランサーズ秋好社長の著


勝ち残る人財の原理原則 「経営の教科書」の新さんの著


キャズム


アントレプレナーシップ入門 これに限らず「有斐閣ストゥディア」が今後面白そう


番外
溶ける 大王製紙前会長の懺悔録ってこんなん出てたんですね…ある意味興味



また、たまに気になったものがあれば。

ではでは。
AD
いいね!した人  |  コメント(18)  |  リブログ(0)

テーマ:
3月以来のブログ更新となります。
2014年、あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

2013年については、
・二級キャリアコンサルティング技能士取得

・結婚10周年 披露宴(写真↓)
10周年披露宴

辺りがトピックとしてありました。

2014年については、
・仕事についても新しい試みにトライする。
・仕事以外で人と会う。
ことに注力できればと思っています。
非連続の価値を追求できればなと。

家庭については新しい家族が産まれる予定です。
→三人目の子供が4月に出産予定。

今年も忙しい年になりそうな予感ですが、
どうぞよろしくお願いいたします。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
苦節三回目の挑戦でした。
年に2回受けられるので、一年半かかってやっと合格。

国家検定なので、更新もないし、一安心。

これで一応「熟練レベルキャリアコンサルタント」を名乗れることになりました。

ではでは。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
http://career.itochu.co.jp/student/podcast/index.html

人事系の仕事のため、「伝説の人事部長」Podcastを聞いていますが、小宮謙一さんがインタビュアーを担当する「THE商社マン」Podcastが紹介されていたので聞いてみた。
一言で言えば、伊藤忠が新卒採用の広報のために始めた社員インタビューPodcast。各部門の社員に小宮謙一さんがインタビューするという番組。

学生と就活上で接点を持っていると「金融、メーカー、商社を志望しています!」みたいな学生が多いので、参考にさせて頂きます。
現状12回までを聞いていますが、向いている人には面白いんだろうなぁと。総合商社はスーパーゼネラリスト向きだと感じました。

商社希望の学生は聞いておくべきですね。

ではでは。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
最近しばらく見てもいなかったFXを再開。
といっても保有するとかではなく、数分での取引が大半。
意識をすると世界情勢も違った形で見えてきます。

◆イタリア
ベルサニ氏率いる中道左派(日本だと自民党みたいな感じ)、ベルルスコーニ氏率いる中道右派(日本だと民主党みたいな感じ)、そしてコメディアンのグリッロ氏率いる「五つ星運動」(日本だと維新の会みたいな感じ)がそれぞれ票を獲得しているため、どこか二党が連立するか、再選挙。

ベルルスコーニは緊縮に反対しているため、欧州全体の財政再建にはリスク。グリッロはそもそもコメディアンでブロガーなだけ。ユーロ自体に反対している反体制の代表というだけで政策なし。
なおかつ、ベルルスコーニに贈賄疑惑が出てきたため、ベルサニからすると連立相手がいない状態に。
ということで既定路線は再選挙。混迷ですね。

◆アメリカ
基本的には景気が回復し、超緩和状態(QE)から脱却を目指そうという状態。
一方で歳出削減が発動済のため、早期に合意がないと大混乱の様相。
まだ市場は楽観的ですが、役所が閉じたり、医療サービスが受けられないという自体は顕在化しそうな印象。世界経済の下方修正要因にも。
FRBは多少景気が回復してきても緩和は継続するスタンスなのでしばらく低金利ジャブジャブ資金供給は継続しそうですね。

◆日本
日銀総裁人事がほぼ決着。
黒田さんと岩田さんは超緩和論者。武藤さんは中立という印象。
個人的には黒田さんは歓迎、岩田さんはちょっとずれているという感覚。
金融機関の「当座預金残高を増やしたら円安になって株価が上がる」というのが岩田さんの論旨ではあるが、銀行が企業に貸さないのであまり意味がない。それは他の日銀理事からも発言が出ていますが。
結局金融期間が日銀から供給された資金で日本国債を購入するだけ。そのため、金利が低い状態は現在もこれからもしばらくは維持されると思いますが、デフレ脱却につながることはないと思います。当然為替に対して影響力を口先含めて行使すれば輸入物価は上昇しますので、ある意味物価が上がりますが…。当面はガソリン、小麦、オリーブ油等が数割上昇するだけで、生活が向上することはないでしょうね。企業業績に関しても、輸出企業関連は当然恩恵ですが、設備投資や資金需要も海外での工場新設や海外でのM&Aに必要となるため、国内を還流するようなことはなさそうです。


はてさて、どうなるか。
ではでは。
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
最近は書籍買う際にキンドル版が出ているか確認する頻度が上がった。
もしあればキンドル、なければ紙。

まだまだコンテンツ少ないが、徐々に増えてきた印象。
4~5冊に1冊はキンドルというような割合になるかな。

マンガはほぼ全てイーブックジャパン。
キンドルよりも読みやすいのです。
既に1000冊以上購入しているので、数十万ですね…。
積み重ねというものは怖いものです。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
買わないので関係ないと言えばないのですが、iPhone5の現時点での評判。

・マップ最悪
・メールの送受信に不具合
・電池の消耗は4Sより早い

というところでしょうか。
充電スポットとタイミングが確保されている人はいいですが、そうでない人には優しくない端末ですね。
私もiPhoneを卒業したのはそこが理由でしたが…。

iPod touchは発売されたら検討しようと思います。
新型のnanoも選択肢です。


ではでは。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
最近大きな不安事由がいくつも顕在化してきていると思う。

・日本の政局
・アジアにおける地政学リスク(尖閣・竹島等)
・習近平どこいった?
・米国債の格下げリスク
・中小企業金融円滑化法が来年の3月で終了。

特に最後の点については30兆円の貸し剥がしが始まる可能性があり。
中小企業の倒産ラッシュが顕在化するのはいつごろかわかりませんが、過去に例を見ないほど、金融機関による中小企業への「見切り」による倒産が出てくるのではないかと思っています。


他の点についてもそれぞれ大きなリスク要因。
ちょっと怖いので様子見。

日本においては脱原発が長期的な最大のリスク要因じゃなかろうか。
国内工場について、強制的に海外に移転しろという命令にも近い話。
誰が賛成するのか知りませんが、恐らくクビになる層が賛成するという悲惨な話な気がしています。


ではでは。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。