行政書士開業にあたり感じる友のありがたさ | 目前の人の幸せを守るため行政書士になった男の冒険譚

目前の人の幸せを守るため行政書士になった男の冒険譚

困っている人や虐げられている人を守るため行政書士事務所を開業。
メイン業務は「交通事故後遺障害等級認定」、
「悪質商法、不当解雇等への内容証明による支援」、
「成年後見人引受、相続手続、遺言書作成」。
新人行政書士の冒険譚が今、始まります・・・


テーマ:


目前の人の幸せを守るため行政書士になった男の冒険譚

開業案内状を送付したら、大学時代の友人や前職でお世話になった方々からメールや電話、そして上記写真のようにお祝いを頂戴いたしております。


本当に、嬉しいです。


言葉では表現できないぐらいの感謝の気持ちです。


電話をいただくと、ついつい長話をしてしまいます。


共に過ごしたあの時代にお互いが立ち返ってしまいます。


今私は、人が人を思いやる心の強さを痛感しております。


こんな心境に至らせてくれたのは、私を支えてくれていた人々のおかげであります。


この感謝の気持ちを忘れてはならない。


この感謝の気持ちを、行政書士として地域の方々へ還元しなければならない。


そう強く強く決心したのであります。


優れた経営戦略

商売上手なホームページのUP


それは当然必要だと思います。


でもやはり、商売というのは人と人とのつながり、人が人を思いやる心、それが大事なのではないかと思わずにはいられません。


前職で、大学病院に努める医師が開業される際に、レントゲン装置を納める機会がありました。


保健所へ提出するレントゲン装置据え付け届を作成し、その医師へお渡しした時、その医師のお母様とお話させていただいたことがありました、


その医師のご家庭は代々医者の家系であり、お母様は医師の妻として開業医の経営を長年見続けていたのであります。


その時、お母様がもらした一言が思い出されます。


「広告とか看板とかも大事やけどね、結局は口コミなんですよ。地域の方へ誠実に一生懸命奉仕して認められないとね、お医者様だからってふんぞり返っていたらだめなのよ」


今更ながら共感申し上げる次第であります。


上記写真の送付主様は大学時代の親友です。


とっても優しい心の持ち主です。


メッセージにこう書かれています。


「奥さまの支えと理解への感謝を忘れずに」


Nちゃん、どうもありがとう。


本当にありがとう。


お言葉と真心、しかと胸に刻みつけました。


嫁さんを守れずして、人の幸せを守るだとか、かっこいいことを言ってられないもんね。


Nちゃん、本当にありがとう。


今はお互い遠く離れて暮らしてはいるけど、Nちゃんに対する、そしてみんなに対する思いはあの頃と同じです。


Nちゃん、どうぞお幸せにね。


重ね重ね本当にありがとう。


にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ ←よろしければクリックお願いします^^
にほんブログ村

行政書士 ブログランキングへ

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
三重県鈴鹿 被害者救済専門
行政書士佐藤のりみつ法務事務所
・交通事故相談(後遺障害等級認定書作成等)
・内容証明書作成郵送による各種トラブル解決支援
・相続・遺言・成年後見人引受
ホームページはこちらから
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



被害者救済専門行政書士 佐藤のりみつさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス