行政書士事務所、今日を開業日とする!! | 目前の人の幸せを守るため行政書士になった男の冒険譚

目前の人の幸せを守るため行政書士になった男の冒険譚

困っている人や虐げられている人を守るため行政書士事務所を開業。
メイン業務は「交通事故後遺障害等級認定」、
「悪質商法、不当解雇等への内容証明による支援」、
「成年後見人引受、相続手続、遺言書作成」。
新人行政書士の冒険譚が今、始まります・・・


テーマ:

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

三重県鈴鹿 被害者救済専門

行政書士佐藤のりみつ法務事務所


・交通事故相談(後遺障害等級認定書作成等)

・内容証明書作成郵送による各種トラブル解決支援

・相続・遺言・成年後見人引受

ホームページはこちらから

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



私、今日から開業いたします!

(とはいっても4月1日に登録がなっているので、いつをもって開業とするかは本人次第ですけどね^^;)


自分が選んだ道です。


言い訳はできない。


腹をくくり、前を向いて進むしかない。


自分がどこまでの男なのか、ありありと立証されていくことでしょう。


被害者救済とかかっこいいことを言っていても、実力がともなわなければただの社会悪に過ぎない。


自己を律し、自己修練に励んでいく。


前職の社長からさずけられた言葉をあらためて思い出します。


「事業主となったら、あなたが会社の顔なんだ。どこにいてもあなたの言動であなたの会社の質が問われるんだよ。従業員は会社の看板を背負って仕事するだけだけど、これからのあなたは違う。あなた自身が会社そのものなんだ」


この言葉の真意をひしひしと感じています。


今から税務署と自治体への開業届を提出しに行ってきます。


そして明日以降、お世話になった方々への挨拶回りを行い、

さらには各種営業先への訪問、

広告物への掲示等、

そしてもちろん実務に関する知識を身に着けなければなりません。


やることが山ほどあります。


がんばるぞ!



・・・・しかし、準備が全然足りてない;

開業日にあわせてホームページも完成形をUPしようと試みていたのですが、これがなかなかどうして進まない^^;


知識の羅列は簡単なんですよね。


でもホームページってそうではないと思うのです。


知識や制度をUPすることはもちろん重要ですが、もっと重要なのはその知識や制度についてHP管理人(つまり私)がどう考え、またどのような行動をすべきだと思うのか、それを記載しなければなにかの書籍の丸写しと同じですもん。


さらには行政書士としての立場を正確に踏まえたうえでなければ、行政書士の利益を害しかねないですしね。


諸先輩のHPを拝見すると、ほんとによくできてらっしゃいます。

尊敬してしまいます。


まあ、最初から100%のホームページは無理だと思うので「小さくはじめて大きく育てる」という感じでやっていくつもりであります。

(でも今の状態はスカスカにもほどがありますけどね^^;)



さて、またまた開業祝いを頂戴いたしました^^


目前の人の幸せを守るため行政書士になった男の冒険譚

送付主様は前職の総務課の方でありまして、その知識はそんじょそこらの社労士よりも強固でありかつその実務能力はほんとほれぼれするほど素早く完璧でありまして、この方が社労士になったら絶対成功するやろなーっと、私は心の底から思ってましたし、またそれをご本人にも直接お伝えしたこともある(というかもう言わずにはいられなかったんですけどね)方なのであります!


人が持つ善意の想いって、こんなにも力強いんですね。

人が持つ思いやりの心って、こんなにも他人を勇気づけ、奮い立たせるんですね。


ありがとうございました。

ほんとうにありがとうございました。


送付主様、今後ともなにとぞよろしくお願い申し上げます。


にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ ←よろしければクリックお願いします^^
にほんブログ村



行政書士 ブログランキングへ

被害者救済専門行政書士 佐藤のりみつさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス