行政書士開業に際しての名刺と封筒、完成 | 目前の人の幸せを守るため行政書士になった男の冒険譚

目前の人の幸せを守るため行政書士になった男の冒険譚

困っている人や虐げられている人を守るため行政書士事務所を開業。
メイン業務は「交通事故後遺障害等級認定」、
「悪質商法、不当解雇等への内容証明による支援」、
「成年後見人引受、相続手続、遺言書作成」。
新人行政書士の冒険譚が今、始まります・・・


テーマ:

4月15日開業にむけて急ピッチで準備を進めている、

三重県鈴鹿の被害者救済専門行政書士 佐藤則充です。


本日、名刺と封筒が仕上がって参りました。


まずは名刺(表)から。 

  ↓
目前の人の幸せを守るため行政書士になった男の冒険譚

一応、ブログということで住所等はぼかさせてただきました^^;


ホームページ、ブログ、Facebook等とデザインを統一しようと試みました。

※ちなみにホームページは現在建設中。15日に完全UPとなりますm(__)m


パーソナルカラーとして赤と白(グレー)を基調としてます。


なぜ赤と白(グレー)なのかといいますと・・・・それはまた後ほどご説明させていただこうかと思います。

(たいした話ではないのですが、ちょっと恥ずかしい思い入れがあったりしますので^^;)


思えば自分でお金を出して名刺作ったのって、生まれて初めてです。


あらためて感慨深いです。


業者さんからこの名刺を受取り、自分の名刺入れに入れた瞬間、ある種の責任感を感じずにはいられませんでした。


私は行政書士。


その名に恥じぬ行動をとっていかねばならない責任感がある。


開業1年目のビギナーだなんてことは関係ない。


依頼者にとり、私は法務家。


刑罰で担保された守秘義務を持つ国家資格者。


襟を正していかねばならないとあらためて決意したのであります。


で名刺の裏です。

 ↓
目前の人の幸せを守るため行政書士になった男の冒険譚

画像は自分で撮影して、フォトショのエレメンツで少し加工しました。


この名刺を最初に見た嫁さんが一言、

「なんだか見にくいやんこれ」


う~ん、たしかにそうかもしれない^^;トホホ


次は長3の封筒です。

 ↓
目前の人の幸せを守るため行政書士になった男の冒険譚

名刺と違い、シンプルにいこうかなと^^;


ちなみにこの紙質は「透けない」タイプです。


やはり個人情報の保護には留意したいところですよね。


最後に角2の封筒です。

  ↓
目前の人の幸せを守るため行政書士になった男の冒険譚

こんな感じであります。


名刺、封筒、初回は100部刷りました。


割高でしたが、開業当初はなにがどう転ぶかわかりませんので、とりあえず少数を刷りました。


印刷は地元の印刷屋さんに依頼しました。


ネットのほうが安いんでしょうけど、長くお付き合いすることになると思うので、やはり顔が見える地元の業者さんと取引させていただくことにしました。


担当者の方に感謝感謝であります^^v


にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ ←よろしければクリックお願いします^^
にほんブログ村




行政書士 ブログランキングへ

被害者救済専門行政書士 佐藤のりみつさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス