救急の日にちなんで、

六地蔵総合病院、宇治東消防署との初コラボ企画!

「宇治東消防署合同救急セミナー」

9月11日に開催致しました!

 

まず初めは・・・

六地蔵総合病院 整形外科部長 杉田医師による

『骨粗鬆症性椎体骨折について』の講義からスタート!!

 

こんなにたくさんの方にご参加頂きました!!
皆様に感謝・御礼申し上げます!

始まれば皆様、杉田医師のお話に釘付けです!
本当にわかり易く、丁寧にお話して頂き、さすが!の一言です!

 

続いて、宇治東消防署職員様による

「救急車の使い方や呼び方」のお話をしていただき、

こちらも負けず劣らずさすが!!

わかり易いお話で、皆様聞き入られておられました。

 

参加者の方からの質問も飛び出し・・・関心の高さが伺えるところです。

 

講義は大盛況にて無事に終了!

 

さてこちら終了後には、講座の取材にて参加されていた地元ラジオ局の

「FM宇治」のパーソナリティさんとの取材が行われました。

写真にもうつっておりますがメンバーは以下の通りです。

六地蔵総合病院  理事長  原島医師

          整形外科部長  杉田医師

宇治東消防署    お名前は・・・こちらは匿名希望、ということで。

 

和気あいあいと、終始和やかなムードで取材!

また写真はございませんが・・・地元新聞「洛南タイムス」さんも

取材に来られておりました!

 

もしかして・・・聴いてもらえましたか??

なんとノーカットで 9月11日、午後5時15分頃に

当日のインタビューが放送されました!!

 

本当に始まるまでは、どれほどの方ご参加いただけるのか不安でしたが、

開場一杯の参加者様に驚き、大変有難く心より御礼申し上げます。

「全ては患者様のために」

忘れずにこれからも頑張ります!!

 

医療法人和松会 六地蔵総合病院

職員一同、厚く御礼申し上げます!

 

最後になりましたが・・・記事の執筆が遅くなってしまったこと

大変申し訳ございませんでした。